相場心理学を取り入れた方がいい理由・・・。


それは、
人が行動するときの根本的原因が、

  • 痛み(恐怖)から遠ざかりたい
  • 快楽(欲)を得たい

この2つの感情に集約できるからです。


儲けたいという  が株を買わせ、損をしてしまうという 恐怖 で売らせる。
買いたいと思う欲の総和と、売りたいと思う恐怖の総和が釣り合った点が株価。
そして、点を結んだものがチャートとして表現されます。

相場での  と、 恐怖 、つまり、相場心理を知ることで、市場参加者の行動が見えてくる事になり、次の動きがある程度想定できてしまう。


これが、トレード心理戦略です。




read2016-009

「儲かる手法、儲かる情報」をいつも渇望する訳

1年で132連勝する方法や、60万円を7年で3億にする方法など、世に出回る素晴らしいやり方は、毎年のように売り出されますが、使っても結果が出なければ意味がありません。

勉強熱心なあなたは、いろいろな本を読んだり、多くのセミナーに参加したりした事でしょう。でも、このサイトにたどり着くということは、まだ、結果に満足できていないのではないでしょうか?

株やFXをする人は誰しも 、儲けたいと願っているものです。私だって儲けたいですし 、誰に聞いても同じ答えが返ってきます。

しかし、








その答えはひとつ。


みんなが儲けられないでいるからです。

もしも簡単に儲かるのなら 、わざわざ 「こうやったら儲かる」などの本は買わないでしょうし、証券会社のセミナーにも出席しないでしょう。


儲けたくても儲からないのがこの世界。

だからこそ 、「こうすれば儲かる」系の本が売れるし、聞こえのいいタイトルの本がどんどん出版され続けるんです。

儲かってるのは、出版社と著者と本屋と証券会社だけです。逆に簡単に相場で儲かってしまわれては、彼らの売り上げダウンになるから困るんです。出版社、著者、証券会社。もちろん個人投資家も、  の心理が「いつも儲けたい」と行動させるんです。

相場心理学を応用し、こうやって儲ける



3000円に下値支持線があり、15年11月から16年7月にかけて上値抵抗線が存在することは明らかです。1000円程度の株の本を買ってきて三角保ち合い上放れのパターンを知っていれば、誰でも仕掛けられる・・・、非常にイージーなケースです。

3200〜3300円で仕掛けることができ、2017年3月の段階では7700円を超えていますから、140%の利益が得られる事になります。最低単元の100株でも45万円の利益を上げられる。




非常に分かりやすい事例ですが、このような売買ができる人はほとんどいません。

毎年毎年、いろんなノウハウ本が売り出されていたり、NET上では楽で簡単に大儲けできる系のものがあったり・・・。

それにも関わらず超イージーなケースでさえ仕掛けられない。
仮に仕掛けることができても、140%もの利益に成長するまでに、途中で降りる。


相場心理学がわかっていないからです。


  • 根拠を明確にして堂々と仕掛けられる投資家・・・と、
  • イージーなケースでさえ仕掛けられない、利益にできない投資家

の2種類に分けられます。

つまり・・・、



トレード心理戦略は偉大です

トレード心理戦略は偉大で、売買のルール化に用いれば威力を発揮します。


では、トレード心理戦略の観点からチェックします。


15年12月までにこの株を持っていれば、16年2月の下落で逃げているはずです。含み損が膨らむことや含み益が激減することに恐怖を感じ手放すんです。そして、2月以降は売り玉が出にくい事になります。

では、16年のはじめ頃この銘柄を買おうと思う人はどんな心理か?

15年12月からずっと半年以上も高値を切り下げてきており、弱さが感じられるので買おうとは思いません。欲の感情が発動しないからで、出来高の少なさがそれを証明しています。


16年7月、三角保ち合い上放れのイージーパターンに気が付いた人が買いに回ります。出来高の少なさを見ると買いたいと思う人は、この段階ではまだ多くありません。

ここからが相場心理学では重要。


売ろうと思う人は、3000円を下回らない限り売り急ぐ必要がなくなりました。


なぜでしょう。

それは、支持線で支えられており、底抜けしそうにない・・・つまり、恐怖の感情が湧かないんです。
そして、半年近く続いた抵抗線をブレイクした事で、買いやすい状態が生まれた。


買いたい人 > 売りたい人


となり綱引きの結果、株価は上昇する。実に分かりやすい展開です。

その後の経過が次のチャートです。



相場心理学さえあれば・・・

140%の利益を上げられるのは、たまたま偶然仕掛け、140%になるまで放置し続けることができる「ど素人」か、相場心理学を徹底して理解している実践家だけです。

中途半端に知識を溜め込んでいる小慣れた投資家は、上手くやろうとしすぎるあまりあれこれ手を加え、仮に仕掛けられたとしても保有し続ける事はできません。だから稼げないんです。

上手くやろうとし過ぎることも心理学で説明できます。
時間と労力と手間をかけるほど、上手くいくと信じて疑わない心理効果が影響してくるからです

ぶっちゃけて言ってしまえば、





「うねり摂り?」 必要ありません。
「カリスマトレーダーのテクニック?」 関係ないです。
「60万円を7年で3億?」 NOです。
「明日急騰する銘柄情報?」 問題外です。


相場心理学さえあれば、あなたが投資で成功して大金を得る事は簡単になります



先のJCUの事例で見ると、相場心理学の観点から見ていくと6カ所の「増し玉」ポイントがあります。
上昇の過程で増し玉すれば、得られる利益は40万や50万円では終わりません。
少なくとも100万円を超えることになるでしょう。


実践家は、相場での参加者の心理を読み解き、自身のポジションの維持管理に役立てるんです。そのようにして稼いでいくんです。

自由自在にお金を稼げるようになれば、本当は喉から手が出るほどお金が欲しいのに「幸せはお金ではない」などとやせ我慢をしなくて済みますし、勤め先の理不尽な要求にハッキリとノーと言うこともできる。関東直下地震が来ても、南海トラフ地震が来ても、すぐさま必要なものを揃えて家族を安全に避難させることもできます。年金の心配もいらないし、長生きするリスクに怯えることもなくなる。

いい事しかありません
相場心理学を知る事で、毎年発行されるあらゆる投資テクニックを勉強する必要なんてなくなるんです。

90日後に、もし・・・

さて、実践投資家としてこのプログラムを信用するもしないも、あなたが最終的に判断するのはこのプログラムが終了する90日後です。


このプログラムの受講期間は90日。

その間しっかり知識を得てください。
相場心理学を勉強してみてください。


すると、信用できるか、できないか。
稼げるようになるか、ならないか、わかるはずです。


  • ここに紹介した実績が、信用に値するものだとしたら・・・
  • 相場で儲けるための答えがまさに用意されており、あなたも再現可能なものだとしたら・・・
  • プロセスを知ることで実践投資家としての成功が、確かに見え始めたとしたら・・・
  • 受講者様の声が心から湧き出る生の声だとしたら・・・
  • 相場に対する見方が変わり、行動の指針となる核心的な洞察力を得られるとしたら・・・
  • シンプルで誰でも取り組みやすく、その結果として一回り大きな投資家に成長できるとしたら・・・
  • これからぶち当たる悩みを、あらかじめ知る事が出来たとしたら・・・
  • これまでに垂れ流してきた損失を、貴重なオリジナルの教材に変えることができるとしたら・・・
  • 専属のトレーディングコーチを雇う事と同じ効果を得られ、相場での悩み苦しみを瞬時に解決できるとしたら・・・

さらに、


  • 百名以上の受講者様のように年に数百万円以上の利益を上げ続ける事ができるとしたら・・・
  • 数十名の受講者様のように一千万円超の利益を得られるようになったら・・・
  • 実践投資家としての底力が付きどんな困難も突破できるだけのスキルが身についたとしたら・・・

90日後に「投資力養成プログラム」で相場心理学の効果効能のほどを知ったあなたは、確実に今と違う投資スタンスを身に付け、明るい人生を送ることになるはずです。


つまり、90日後にあなたが分かる事は、実践投資家としての成功のプロセスが、ここに用意されていた。という事です。




『守・破・離』で強くなれ!


日本には『守・破・離』という考え方が古くからあります。

すでに実績のある手本を見習ってそれを真似る。
手本を踏襲しながら自分独自の工夫をしてみる。
独自の工夫を集大成し新しい境地を拓いてオリジナルを編み出してみる。


95%の枠に属しているうちは、まず実績のある手本を見つけ、真似てみることから始めるべきです。もちろん、一人で大金を放出し膨大な時間をかけて成功を手にすることも不可能ではありませんが、日本に古くから伝わる武道や芸能のように『守・破・離』に従いスキルを磨くことが、何よりも近道で早く簡単に再開発に成功できるやりかたです。


投資力養成プログラムでは、ただ単にテクニック論を語るような書店に並ぶ投資本を買ってくれば事足りるようなことをお伝えするのではなく、人間心理に基づいた視点から、チャートが動く意味を読み解いていくことを目指します。さらに、チャート(相手側)だけでなく、自らの心の動き(自分側)にも焦点をあて行動をコントロールしていく方法を追求し、最終的なゴールへと導いてまいります。

孫子の兵法、『敵を知り己を知れば百戦危うからず』です。

95%の人間は、敵を知ることには滅法興味を示しますが、こと自分のことはと言うと興味を持ちませんし知ろうとしません。これでは勝てるはずがありません。




read2016-007




また、自らの心の動きを知るには「特別実践レポート」を熟読することで、他にはない絶大な強みを発揮します。

これは、受講者様とのやりとりを公開させていただくことで、生きた個人投資家の悩みと問題解決に至るプロセスを知ることができます。私を含め多くの人が犯す過ちを避けることができるだけでなく、人の犯す共通の癖を読み解き、自分の売買に活かすことで、どれだけ有利に働くかも理解できることでしょう。


誰でも「投資力養成プログラム」を使って、実践投資家として成功を手にすることができます。年齢も学歴も性別も才能も関係ありません。「もしかしたら、自分もできるかもしれない」と考え、一歩踏み出すだけで誰もが投資力を向上させることができます。


特に、

  • 本物の稼ぐトレーダーになりたい
  • あらゆるお金の呪縛から解放されたい
  • 少しずつでも確実に成長したい
  • プロの投資家の考えをもっと理解したい
  • 諦めるのはいつでも出来るんだから今は諦めたくない
  • とにかく負けたくない
  • 実践家の思考を知りたい
  • どのように心理を読むのか知りたい
  • せめて楽しく売買できるようになりたい

と思っている人には、投資力養成プログラムは効果絶大です。

受講者様から毎日届く喜びの声
住川さんが常々おっしゃる「強い銘柄」という視点でどんな銘柄が強いのか、その共通項的なものを探っていくと、いろんなものが見えてきます。「これが王道なんだ」と感じます。
逆に、今まで自分がやっていたトレードがいかに不安定で弱い、利益にならないトレードだったかというのがわかってきて、とても怖くなってきます。今までよくこんな暗黒の中でトレードをしていたものだと感じます。
今はまだ勉強中ということもあってか、相場に非常に冷静に向き合うことができています。ようやく暗闇トレードから抜け出して、日の当たる地上に出られたような感じがして、なんだぁホッとしています。本当に感謝します。

T様

今のところ、頑張ってルールを守ってますが、この「欲と恐怖」は、私にささやくなんてものではなく、叫び、命令し、脅してくる、強烈な力であることも、2ヵ月前には想像すらしませんでした。
自分を律することを、繰り返し繰り返し教えて下さる住川先生に心の底から感謝いたします。この2ヵ月間、ここまで成長できたのは、住川先生と貴重な体験を語って下さる仲間のおかげです。

U様

去年初めて年間の収支がマイナスとなり、これまでの利益額以上の損失は間逃れましたが、このままでは損失が膨らむと思い、これまで、勉強したなかで、一番しっくりきた、住川様のプログラムをもう一度受けてみることにいたしました。
最終的な目標は、私は生涯現役で仕事と言いますか、自分が興味を持ったことに挑戦したいと思っています。今の仕事はやりがいはありますが、当面としては約20年後の50歳くらいに自由に動けるように、1億の資産を得たいと思っています。そのためには、年間25%で増やしていくことを再度目標とし、そのためにはどう行動すべきか、自分で投資の判断をできるようになりたいと思っています。

A様

数万円を惜しんで数十万円をどぶに捨てる

「投資力養成プログラム」を学ぶことで相場心理学を知ることができ、たいていの場合は損しなくなる。戦略上必要な損切りはありますが、無駄金を垂れ流すことはしなくなります。

学び始めた多くの受講者から次のような声が聞かれます。

  • やってきたことがお遊びだったとわかった
  • 株ごっこでは勝てなくて当たり前
  • 恐ろしく安易で無謀な売買をし続けてきた
  • 無謀に資金を投入するただの優待楽しみ族、塩漬け族だった
  • 安易にトレードしなくなった
  • アホすぎて、よくお金を張れてたなと思った

など、無知で無謀でお遊びだったと自分のことを客観視できるようになるんです。つまり、これまでのような安直なトレードをしなくなることで、大事な資金を垂れ流さずに済む。

相場でお金を得ることが最終目標ですが、その前に無駄金を垂れ流さないようにすることが何よりも先決。
それだけで大儲けしたと同じことです。

月に何万円も、場合によっては数十万円、たった1年で数百万円。そんなお金をドブに捨てずに済む。たかだか数万円を惜しんで数十万円をどぶに捨てる。実践家としてはあってはならないことです。

地獄を見たからこそ強くなる!

地獄を見た人は、痛みも経験し辛さも経験している。たくさん勉強もしてきたはずです。
だからこそ、これまでやってきた方法が正しくなかったことに、薄々気付いているはずです。

残念ながら地獄を見なければ気付けないのが人間です。


電通の過労自殺も、地下鉄のホームドア設置の動きも、高齢者の自動車運転の事故も、各地で起きるいじめが原因による自殺も、命を犠牲にしないと後悔などできない。痛みを伴わないと変われないんです。

相場での成功者も地獄を見た人がほとんど。大金を失ってからでないと気付けないんです。後悔した後じゃないと、後悔できないんです。


と・・・、言うことは、地獄を見た人は変われる人。最も成功に近い人。
地獄を見たから変われる。大損を経験した人は、稼ぐ側の切符を手に入れた人だといえます。


■ 地獄の経験も大損の経験も無駄にしないで欲しい。


地獄の経験をした人や、大損の経験をした人は、かなりの割合で消え去っていくのが現実。嫌なことから目をそらし、逃げたいと思うことは人間心理からいえば自然なことです。

しかし、目をそらしたり逃げたりすると、これまでの経験を活かすことができない。大損が大損のままになってしまうことになります。

失敗することや、損をすることは全く悪くありません。


  • 辛い経験をしないためにはどうするか?
  • 大損しないためにはどうするか?

自らの経験を半面教師にすればいいんです。

嫌な経験をたくさんした人ほど、問題をたくさん見つけることができる。単純に言ってしまえば、問題の数だけ改善できるわけで、それだけ成功に近づいていると言っても言い過ぎではありません。

誰だって嫌な出来事は避けて通りたい。
でも、勇気を持って自分の弱さを認め、逃げずに向き合える投資家だけが、チャンスを活かすことができるんです。


私のところには、痛みの経験をエネルギーに変えるための・・・

  • 「成長のプロセス」があります。
  • 専属のコーチが付いています。
  • 膨大な先輩受講者の失敗事例が手に入ります。

あとは、地獄の経験も大損の経験も無駄にしないというあなたの決意さえあれば、トレーダーとして成長することができるんです。

稼ぐ受講者様の声

資産も順調に増えています

昨年までの相場と違って、チャートの出来やセオリーからエントリーして、手痛い目になんども合いましたが、なんとなく慣れてきたようにも思います。
住川さんのおかげではありますが資産も順調に増えていますし、それ以外の銘柄も少しですが利益を出し始めてきました。手仕舞いした銘柄のPFは悪いのですが、今のポジションを手仕舞うといい感じになると思います。

今年はパフォーマンス100%(資産200万⇒400万)狙いでしたが、すでに500万を突破しましたので、年末までに1000万の大台を目指してトレードしていきたいと思います。これも本当にこの投資力養成プログラムを受講させていただいた結果だと確信しています。どちらかというと、テクニックもそうなのですが、「心構え」の部分が非常に大きいです。
投資を舐めていたわけではないのですが、それでも甘かったと思います。「動機」。これを肝に銘じて続けていきたいと思います。

あれ以来(と言ってもひと月強?)、禁煙を続け、ジョギングも続け、自分を律した結果、本業で立て続けに契約が取れましたし、資産も順調に伸びています。
チャートノックは体力的にしんどくてサボることもありますが、地味に続けております。
まだまだ何が何だか分かりませんが、特定のチャートパターンであればなんとなく確度の高い分析が出来るようになったと思います。(ただし、今年においてはそれが通用しないことが結構ありますが・・・)

利益が乗れば、結果的に中長期のポジショントレードになってしまうことが多いので、手仕舞う銘柄はロスカットばかりがたまります。。。今までの投資力養成プログラムをじっくりと自分の物にしたいと思います。

K様

順調に利益も積み上がっております

とうとう先生に「大衆投資家を抜けだした。次の段階に上がる資格がある」と認めてもらえたと非常に喜んでおります。
というのは、養成プログラムや実践レポートで繰り返し繰り返し「大衆投資家は”何を買うか、いつ買うか”にしか興味がない」と教え続けられてきましたから、なんとなくそれがトラウマのようになって、それを考えないようにしている自分がいました。
しかし心の奥では”それって重要でしょ”とささやく声が日増しに大きくなってきていたところでした。
そのタイミングで”もっと銘柄の選択の余地やタイミングの問題、維持管理の方法など追及するべきことはたくさんあります”とのアドバイス。千人力です。

いまはわかります。

1)まず損切りが確実にできるようなっていること
2)相場日誌を続けられていること
3)チャートノックを欠かさないこと

これらができない間は、”何を買うか、いつ買うか”に興味を持ってもダメなんだということが。そして私がそれをしていると認めてくださったからこそのアドバイスだと思っております。本当に感謝いたします。
さいわい12月に入って今日まで3日間、7月のような爆騰銘柄は保有していませんが、銘柄選定がよかったようで順調に利益も積み上がっております。

H様

含み益150万、70万、50万

ここで中間報告を致します。

・アイフルは、現在含み益150万円程度
・夢真ホールディングズは、25日移動平均線に捕まったので、6月26日ロスカット。(損失40万円)
・富士通は、現在含み益70万円程度
・清水建設は、現在含み益50万円程度

昨日日経平均が、25日移動平均線に対して初回の突っ込みをみせましたので、昨日の終値でポジションを約1.5倍に増やしました。今回は日経平均の三角持ち合いを上にブレイクした事を理由に買っています。よって日経平均が今度1万5千円を割った場合には、25日移動平均線に対し明らかに突っ込み過ぎですので、終了にします。現在のポジションは、・アイフル2万3千株、・富士通1万7千株、・清水建設1万2千株です。(6月時点)
引き続きよろしくご指導の程、お願い申し上げます。

H様



ちょっと待ってください

冒頭にも申し上げました。

ここに書いてあることは今はまだ信用しないでください。
投資力養成プログラムは、全16回で構成されています。ここに書いてあることを全面的に信用する前に、まず、順を追って実践してみてください。各STEPが進むごとに、あなたの投資力向上のための強固な基盤となることが実感できるはずです。


各STEPを順に実践し、ここで学んだことをあなたのトレードでできる限り使ってみて初めて、投資力向上のプロセスが、
有効であったか、
有効でなかったか、
使えるか、
使えないか、
を決めていただきたいと思います。


あなたが自分で体現できるまでは、ここに書いてあることは信用しないでください。多くのお客様の声も信用しないでください。私自身はどんな方でもうまくいくことを知っていますが、それでも全ての人がうまくいくとは限りません。ここに書いてあることや、お客様の声を盲目的に受け入れるのではなく、まず、ご自身が実際にプログラムに沿って体験し確認してみてください。

販売価格は「ん万円」ですが、それだけの価値があるのかどうかを今ここで判断しないでください。

判断するのは90日後です。全16回が終了し、投資力向上に役立ったのかどうかで決めてもらえればと思います。もし、「使えねー」と思われたのでしたら返金をお申し出ください。「儲からないのはお前のせいだ」「結果的に騙された」との思いを抱えたままでは、お互い不幸なだけです。返金の理由は聞きません。所定の手続きの後速やかに返金いたします。


  • なんか良さそうだな
  • こいつの言ってること本当かもしれないなー
  • 強い投資家になれるんだったら、とりあえず始めてみるか
  • 「成長のプロセス」か・・・、もしかしたら自分に足らないのはそれかもしれない
  • 実践投資家とやらがどんな事してるのか、ちょっと興味ある

など、頭の片隅にでも浮かんだなら、即スタートするべきです。
なにしろ、リスクがゼロでメリットしか無いんですから。

さらには、どのみち今回の教材費程度のお金は、毎月のように相場で失うんでしょうから、それを考えるとスタートするべき・・・程度じゃなく、スタートしなければならないはずです


もし今、
勝ててないとすれば
強い投資家ではないという事です。
強くない者にお金は流れてきません。

強くなれば、
自分の力でお金を手繰り寄せることができます。

強い投資家とは無限に引き出し可能なキャッシュディスペンサーを手に入れることです。


もうすでに「成長のプロセス」を身に付けバリバリ稼いでいる人からすれば、周回遅れどころか、何周も遅れてるんですから、ちょっとでも可能性を感じた人は今すぐ始めなければなりません。

迷ってる時間がもったい無いです。時間は1億円積んでも1秒たりとも買えないんですから。
これらの先輩受講者様のように「強い投資家」を実現したいなら、今すぐスタートしてください。




一生ものの土台を作る教材内容


1・投資力養成プログラム

program2015-15日ごとに全16回のテキストをお届けします。5日ごとなので忙しい方でも無理なく勉強を進められます。PDF形式で必要な部数プリントして、一つは書き込み用一つは閲覧用と用途に応じて使い分けができます。また、iPadなどのタブレットで閲覧する事も可能です。

基本に忠実に相場心理を読むことは必須スキルなので、チャートから相場参加者の心理を読み解く方法を伝えていきます。同時にあなた自身のメンタル強化にも力を入れていくことになります。コンテンツの一部として、これだけは読んでおきたい本を数冊紹介しています。これにより、より理解を深めることができます。全16回が終わる90日経過した頃には、「そうすれば儲かるのか」ということが見えてくることは間違いありません。

2・毎月特別実践レポートの発行

report-2015051意気込みや目標、質問や問題点など、受講者の方から寄せられたものをレポートにまとめ、問題解決法など躓きのポイントなどを分かりやすく共有化するために月初にお届けします。これによって、多くの人が抱える問題が理解できるので自分自身に落とし込んでトレードの精度を向上することができるようになります。個人投資家は一人で戦わなくてはなりませんが、「投資力養成プログラム」に参加し、特別実践レポートを熟読することで共に戦う戦友を得たのと同じ効果が期待できます。
想像してください。あらかじめ自分がぶち当たる問題点の解決方法を知っている価値のほどを。

3・質疑応答

教材の内容、チャート分析の仕方、考え方、実践投資家としての心の持ち方、決意表明、うまくいった収支報告、うまくいかなかった収支報告、今回のオファー内容に関することでしたら質問・問い合わせをしてきてください。原則24時間以内に全力で回答します。本気であれば質問があるのは当然のこと。受講者の方が本気であればあるほどこちらも本気でお応えします。ただし、パソコンの操作方法や調べれば簡単にわかるようなことは受け付けません。

4・相場心理学徹底強化プログラム

相場心理学の観点から相場参加者の行動を読み解いていく方法を伝授します。相場心理学さえあれば、あなたが投資で成功して大金を得る事は簡単になります
それとともに、あなたのメンタルの強化をも同時に考えてきます。決めたルールを守れないのも、やる気があるときにはしっかり勉強するが、そうでないときはほったらかし・・・。これらも相場心理学で解決します。プロスペクト理論、所有効果、認知的不協和など知っているかどうかでその後の対応がまるっきり変わってきます。

どんな素人にも回収できる価格で提供!

三角保ち合い上放れという、超イージーなポイントで仕掛けるだけで月に5万や10万円は稼げるようになれます

ましてや、相場心理学を知り、トレーディングに応用できるようになると、先のJCUの例では45万もの利益。さらに、増し玉を入れながら利益を積み上げていけるようになると100万円は下らない利益を生み出すことができるようになります

たった1銘柄の売買で、3桁万円の可能性を秘めているので、投資力養成プログラム・相場心理学強化Verは、100万円の提供価格にしても構わないところですが、それでは本当に「相場心理学」の威力を知って欲しい人には届かない。そこで、どんな初心者でも回収できるであろう2万円を切る、19,800円で提供することにしました。

これまでに学んで来た小難しいテクニックはとりあえず置いておいて、三角保ち合い上放れを見つけてエントリーしてみてください。もちろん逆行すれば損切りは必要です。未来を当てる占い師の勉強をするわけではありませんので、逆行すれば切る。順行すれば利益をしっかり乗せて利食う。


たったこれだけを遵守するだけで、19,800円程度ぐらいは回収できてしまいます。また、そのぐらい稼げないで、「何やってんだ」と言うことです。

お申し込みはこちらから
  • PDF版テキストなのでiPhone、iPadで閲覧できる
  • 必要なページを必要な部数印刷でき書き込み用と閲覧用に分けられる
  • 毎回20~30ページ分で忙しい人でも無理なく勉強することができる
  • 実践的ワーク形式で自分で考えながら着実に実力アップ
  • 全16回を5日ごとに配信するので学習のモチベーションを維持できる
  • 内容に関する質疑応答(メール対応のみ)



■ 完全返金保障について

当教材にもとづいて利益が出なかった場合、購入金額の全額を返金いたします。返金をご希望される方はメールにてご連絡ください。返金期間は、購入日より90日以上120日以内有効です。受理後1週間以内に返金処理を行います。


step1506

姓 入力必須
メールアドレス 入力必須
都道府県
住所
登録いただいたメール宛に手続き詳細をお送りいたします。
お申込みボタンをクリックした後、画面が変わるまでしばらくかかりますので、
クリックは1度のみでお願いします。

  • SSL暗号通信により保護されていますので、お客様の個人情報が漏洩することはありません。
  • 送信いただきましたお客様の個人情報は、当社で責任を持って管理させていただきます。
  • 当社個人情報保護方針(プライバシーポリシー)につきましては、こちらをご覧ください。

なぜ、120日も返金を受け付けるのか?

なぜ、120日も返金を受け付けるのか?

そんな質問をたまに頂きます。クソ情報商材やお金を増やすことにはなんの役も立たない偽投資顧問の銘柄情報などに何十万円も支払って頭にきたことは一回や二回じゃないはずです。

詐欺師に騙され、偽情報に騙され、輪をかけて相場でもお金を減らしていく。

お金を増やそうとしてるのに、加速度を付けて減っていく。
こんな情けない事は他にないという思いをしてるはずです


ええ。
私もそのうちの一人でしたから、よーく分かります(笑)

私は詐欺師ではないので、人を陥れてまでお金儲けはしません。

騙してお金を得なくとも、その労力を相場に向ければクリーンなお金がいくらでも手に入る事を知っているので、投資顧問屋や情報商材屋のような姑息な事をする必要がないんです。

人生を変えるヒントになればと思ってやってる事が、反対の意味で人生を変える事になるようでは私のミッションに反する事になります。

使えないと思うものにお金を払う事は不幸です。さらに、使えないものを売りつけたとなると、恨みの矛先は私の方に向かってきます。これではお互いに不幸なだけ。だから、使えなかったら理由を聞く事もなく返金に応じる。そうすれば誰れも不幸になる事はない。みんなハッピーなんです

ちなみに、2017年も多くの方に受講してもらっていますが返金は数件です。返金率は0.5%以下。

120日間もの長期間の返金をうたっているところは他ではありません。ありえない制度と言えるでしょう。
しかも、教材を返却する必要もなければ、返金理由をきくこともなし。

これだけハードルを下げて、返金率は0.5%以下。

言い換えれば、99.5%は満足してもらっているということです。

無理な条件を小さな字で書いて、「ちゃんと書いてるでしょ、見なかった方が悪いんじゃないですか」などと返金を拒むことはしません。速やかに返金させてもらいました。

そしてもう一つ。
「返金希望者が少ないんだから、返金なんて言うなよ」と暗に圧力をかけてる訳でもありません(笑)

くだらないと思うものでしたら、120日以内に「返金希望」とだけメールしてきてください。速やかに手続きに入らせてもらいます


そういう事なので、投資力養成プログラムを手に入れるにあたって、あなたには何のリスクもない事になります。リスクどころかメリットしかなく、実践投資家として人生を変えるには、絶対に必要なものだと私は断言します

尚、返金に当たって本教材及びレポート類等返還の義務はありませんが、転売、譲渡は禁止とさせていただきます。

追記

投資力を身に付け向上させることは、稼ぐための基本中の基本。5%側に入るための絶対条件です。投資力がないまま売買を続けるとするなら、それは、大事な資金をドブに捨てている事と同じ。

「投資力養成プログラム」の受講者様で、ガンガン稼げるようになった人は皆、実践投資家としての土台を作り上げた人ばかりです。

相手側の研究も自分側の研究も常に怠る事がなく、売買中の失敗も前に向いていくためのパワーに変えられるため密度の濃い取引が増え、彼らの土台はますます大きく成長しています。
つまり、実践投資家の成長のプロセスを習得した彼らと、行き当たりバッタリの売買を繰り返す人との間には、圧倒的な差が生じてしまっているのは当然として、これから先も縮まる事は無いでしょう。それと同じように、今、このタイミングで始めた人と、成長のプロセスを知らない人との間に、圧倒的な差が生じることは言うまでもないことです。

「投資力養成プログラム」には、実践投資家としての土台をスピード構築する方法が凝縮されています。
このメソッドを習得したあなたなら、単なる儲けるためのトレードから、一生を通じて勝ち続けるための方法が理解でき、あなたにとって貴重な資金源になっていくことでしょう。

そのときになって、あなたはきっと理解するはずです。
一生ものの揺るぎない土台を構築する事は、投資で成功するために必要不可欠であると・・・・。

「投資力養成プログラム」で、あなたとお会いできることを心より楽しみにしております。


namesumi


prof1506
投資歴16年。当初先物投資にて1000万円以上の個人資産を失う。その後、株式相場で30億円稼ぎだした相場師に師事し実践投資家としての基礎を教わる。その後、自らの意思で「すべてのお金の呪縛から解放されること」を目指し自らの資産を拡大。年間に1億円以上を稼ぎだした経験を元に会社を設立。ファイナンシャルプランナーとして2000人以上の個人面談を行いカウンセリングを実施。
「投資家としての成長プロセス」を基軸とした教育プログラム「投資力養成プログラム」を展開中。2014年12月段階で8000名を超える。一方で法人向けの福利厚生サービスの一環として、従業員様向けに資産運用・リタイヤメントプランニングなどの講演も年間40本以上を開催。講演以外でも個人のクライアントも多く抱え「お金の呪縛から解放されること」を目指し直接アドバイス・コンサルティングを実施中。個人的な資産目標としては、7年後までに20億円を作ることであり、現在6合目を超えたところ。