埼玉県のT様から


>>2ヶ月前の自分と今現在の自分に、
>>差は感じられますか?


大きく変わったと感じます。

1・チャートの見方が全く変わりました。

というよりもチャートの見方が2カ月前は
全く分からなかったのが、「分かり始めた」
という段階です。

予測ということでは永遠に分からないですが、
結果としてのチャートを見たときの理解度は
格段に上がっています。

ただ、満足はしていません。

今後は、、生のチャートで
その後のシナリオを組み立てて、
より確率・可能性を高めていきたい。



2・銘柄についての考え方

これはまだまだではありますが、
ファンダメンタルズとチャート、
セクターなどのバランスが
つかめ始めた感じがします。

2か月前は全くわかりませんでした。
なぜPER、BPSが割高でも
どんどん上がっていくか。

乱暴な言い方ですが、
ラーメン屋に行列が出来きたり、
腕の良いシェフの店が潰れたり、
光る部下を上司が育てたくなるのも、
株にも通じる部分があると感じます
(こんな単純な話ではないですが)。



3・習慣

毎日の習慣については、
不思議なくらい続けられています。
が、無駄なこともあります。

習慣としてやるべきことと
やめることの選択・集中を
していく必要を感じています。

例えば、銘柄の監視について欲張らず、
絞り込みをしていきたい。

他にもありますが、
すぐに頭に浮かんだことは上記です。

レポートを読ませていただき、
他の受講者様からも
パクらせていただきたいと思います。




トレードもそうですが、
あらゆる上手下手を左右する世界では、
実際に起きた事例を徹底的に学ぶことが
上手くなる秘訣と言えます。

テクニック集やマニュアル、
テンプレートなど、誰かが用意した答えを
覚えることなど大事ではありません。

稼げない多くの大衆投資家は、
カリスマのテクニック、
元ファンドマネージャーの分析法とか、
そういうところに答えを求めたがります。

自分の大事なお金を運用するのに、
発想の根本にあるものが
『他力本願』なんです。

投資信託も『他力本願』。

いつの時代になっても減らない
詐欺商法も同じです。

海外の鉱山から良質の金属が取れる。
投資すれば元本保証で毎月配当が貰える
という詐欺に遭うのも、
『他力本願』が原因です。

明日急騰する銘柄情報なんてのも同じ、
『他力本願』。

マーケティングに長けた奴らが、
投資の「と」の 字も知らない、
トレードの「と」の字も知らない人を
だまくらかしてお金を巻き上げていることに、
私は我慢ならないんです。

せめて投資の世界が何たるかを知れば、
大事なお金を他人に託すことなど
しなくなります。
仮にトレードで稼げなくても、
詐欺商法に引っかかって大金を失わすずに済む。

それだけでも、私のところに縁していたただいた
甲斐があるという事です。

100本ノックは、受講者さんに
力をつけてもらう ための事例研究です。

特別実践レポートも、
いろんな受講者さんがぶつかる壁や、
その突破法を知るための膨大な事例集です。

「膨大な事例を学ぶ事の大事さ」
を知ったあなたは、
『自力本願』で相場の荒波を
突破していく事になるでしょう。

もう、カリスマのテクニックを
知る必要はありま せん。

ほとんど価値のない株式評論家の書いた本を
買う必要もなくなります。

明日上がる銘柄情報にも
引っ掛からなくなります。

意味をなさない無駄なコ ストと
時間を失わなくて済むんです。

それだけでも儲けもんだと思います(笑)
あとは、ドンドン力をつけて
目標達成するだけです。

どうです?
簡単な事でしょう(笑)

ここをクリックして申し込む