愛知県のK様から


・あなたは、心底儲けたいと思っていますか?

 普通に暮らすには問題ないのに、
 なぜそれ以上儲ける必要があるんですか?

家計としては何とかやり繰りできていますが、
いちばん時間を費やしている農業の収入で
家族を養い切れていません。

例えば昨年の夏は猛暑と雨不足で、
2ヶ月ほど売上を上げることができませんでした。

こういうときでも野菜のお世話は続ける
必要があるので労力はかかるけれども、
収入を得られないということがあります。

それはそれで気持ち的に織り込んでいた
時期もあったのですが、昨年の秋口辺りから、
このままではいけないという危機感に
襲われました。

自然農法の野菜に魅せられてこの世界に
入ったわけで、農業をやりたいわけでは
なかったので、他のやり方でやるという
選択肢は自分にはありません。

しかしこの不安定な状態で子育てをしていくと、
将来的に子どもの選択肢を狭くする
可能性もあります。

この不安定な状態に精神的にも疲れてきました。

当初は安易な考えで
以前にもやっていた株式投資で
稼げないかと考えましたが、
簡単でないにしても、
自分がやってきた農業よりは
よっぽど楽で可能性があるように思えます。

暑い中で何時間も草刈りをするよりも、
チャートノックのほうがぜんぜん楽です。

プログラムをこなしていけば、実力がついていく。

私がやっている自然農法より確実です。

そういうわけで私には株式投資で
儲ける必要があります。


こういう人は稼げるようになれる人なんです。
意気込みや信念を伺うだけでわかります。

あと必要なことは、
「ブチ抜く力」与沢翼
だと思います。


与沢氏がいうルールの1つに、

人の能力自体に差はない。
勝敗を分けるのは、
「どれだけ種を蒔き続け、失敗を積むか」。

あなたがするべきは 、
ただ種を蒔き続ける事だけです。
それらの種が全て花を咲かせて
実をつけるとは必ずしも限りません。
でも、仮に失敗したとしても
大いなる成長がありますので、
小さい事は気にせず、失敗を恐れず、
そのまま蒔き続けて下さい。

と、あります。
自然農法を真剣に取り組むKさんなら、
私ごときが補足しなくても大丈夫でしょう。

続いて、

第3章投資の成功法則
勝負は、チャンスが来る前から
始まっている

ルール14
「継続力」と「加速力」。
前に進みながら手応えを感じた瞬間に
アクセルを踏み込め。

とあります。

チャートと真剣に向き合い始めると
わかることがあります。

儲けやすい時期と、
儲けにくい時期。

安倍政権発足当初、
黒田バズーカーなど経済政策が打ち出され、
相場参加者も閉塞感から景気拡大の
期待が出来る時期に移ってきました。

楽に儲かる時期と言えます。

一方現在は、
中国と米国の貿易戦争や、
中国の経済の失速感。

イギリスのEU離脱問題、政治の不安定さなど、
儲けにくい時期に入っているわけです。

さて、
儲けにくいからと言っても、
その側面にはチャンスが待っていますね。

よーく聞いてください。

景気後退から、消費増税を延期、もしくは減税を
与党が打ち出したらどうなると思いますか?

それを公約に解散総選挙に打って出たら、
議席数は結構な数の増加。
うまくすると大勝利だと思います。

政治の安定、強い政権の発足を
相場に参加する人は、どう感じるでしょうね。

また、増税延期や減税となると、
どの銘柄が恩恵を受けるでしょう。

チャートには、上昇開始のサインが
どういう風に現れてくるでしょうね。

こういう事をイメージすることはもちろん、
過去のチャートから傾向を掴んでおくと、
「いざ」という時に強力な武器になります。

勝負は、もう始まっています。

チャンスが来た時にアクセルを
踏み込めるかどうかです。

そのためには、
しっかり準備ができているかどうかに、
掛かっています。

私は、数ヶ月後をにらみ
今からワクワクしています(笑)

ここをクリックして申し込む