Photo by Nghia Le on Unsplash

東京都のK様から


1430 ファーストコーポ

2/27のエントリーより700株保有中。
取得価格792円。3/8終値時点で-12円(-1.5%)の含み損。

(2/27エントリー根拠)

・月足より、保ち合い相場だが、1000円付近までは上昇余地あり。
 (価格帯別出来高や、2018/12月の高値などから)
 700円→1000円としても+300円、+42%の幅を狙える。

・週足より、700付近で支えられていることが読み取れた。
・日足より、暴落から1か月以上の保ち合いが続いており、
 エネルギーの蓄積が予想できた。上抜ければ伸びると予想した。
・監視中、2/4高値773円を超えたらINすると決めていた。
・2/26日、狭い保ち合いの抵抗線である773円を上抜けた。
 動きが出たため2/27のINを決める。2/27にIN。

(シナリオ)

・LC752円(-40、-5%)、利食い目途871円(+10%)
・1000円付近まで価格帯別出来高は真空地帯。
・増玉は狙えそう。871円突破で+700株を検討する。
・保ち合いが長かったため、もし保ち合いに突入したら1カ月待ち、
 手動手仕舞いも検討。

(3/8時点)

・850円付近で反落。綺麗なドーム型。
・まもなくLCとなるが、エッジ検証の観点からLCまで手仕舞いは待つ。

(振り返りと課題)

エントリー根拠について、週足の形が下落トレンド否定していない。
そのため、Pサイズは半量にするなど、試しの形で入ればよかったか。
また、値動きの分析で投資家心理を意識すると、さらによいかも。
感情のブレは特になし。


>1430 ファーストコーポ

まず、なぜこの銘柄を選んだのでしょう。
ディベロッパーのようですが、
東京五輪を境として建築環境がどう変わるか?
これまでは増収増益で好調のようですが、
果たしてその好調が持続するかどうか?
もう少しファンダメンタルズをみる必要があるのでは?

700円近辺が底値のようですが、
底値まで売り込まれた理由というのが
あるのではないでしょうかね。


>日足より、暴落から1か月以上の保ち合いが
>続いており、エネルギーの蓄積が予想できた。

エネルギーが蓄積しているように見えますか?
私には売りたい人が売り逃げた状態であり
買いたい人が入ってこない状態。

スカスカに見えます。

(  )>売り
こんな感じ。

( )内が買いなら株価は上がりますが、
空白なので売り物が出なくても上がらない状態。


当たり前ですが、
買い > 売り
であれば株価は上がります。


>監視中、2/4高値773円を超えたらINすると決めていた。
>・2/26日、狭い保ち合いの抵抗線である773円を上抜けた。

チャート上の根拠はいいと思います。
また、実際に行動に起こしたこともいいと思います。
値動きの分析で投資家心理を意識すると、
さらによいかも。


投資家心理をどう読みますか?
ホルダーの心理。
買い方の心理。

3/4をピークに買いが少なくなりダレてきた。

さて、質問します。
強いチャートって何ですか?

強くないチャートからは利益を
得られませんが、強くないチャートから
どのように利益を得るんでしょう。



>LCまで手仕舞いは待つ。

ということですが、
みすみす含み益を市場に
返すことはないと思いますが、
そう思いませんか?

また、


>エッジ検証の観点から

としていますが、
チャートを監視していれば
その後の動きはわかると思いますが、
そう思いませんか?


=================================
受講者の皆さんへ
=================================

今回のように報告をいただいて、
私がチェックするのは、
チャートノックを100回やりきった
受講者さんへのみ行っています。

実戦や実戦に近いシミュレーションになると、
これまでわかっていると思っていたことや、
若干抜け落ちてしまっていることなどが
たくさん見つかります。

また、ご本人だけでは、
どこがどう修正が必要なのか、
気付けないんです。

一人の見え方など
しれているという事です。

そこで実践家としての見方で、
コメントを返すようにしているわけです。

たくさんの受講者さんを見ていますから
ありがたい事に私にはいろんな視点が養われました。


チャートノックもそうですが、
このような報告で
これまでわかったつもりの事が
わかってないと気付けるし、
違う見方があることも発見できるわけです。

これによって経験値がアップし、
強いトレーダーとして
成長することができるんです。

相場で勝利するためには、
どれだけたくさんの気付きを得られるか?
万人と同じチャートを見ても、
人とは違う発見ができるか?
が、大事だと思うんですが、
そう思いませんか?

投資力養成プログラムのメリットを
フル活用してください。

特に、チャートノック100回を達成し、
次のフェーズに移った受講者さんは、
Kさんのような売買報告をしてみて下さい。

改善するためのヒントぐらいは出せますから。


今のままでいれば、
今のままで終わります。

今のままでは相場の世界では勝てないでしょう。


「強くなるためには妥協しない」

こういう強い信念を持って挑戦してください。
必ず結果が伴うようになってきます。

ここをクリックして申し込む