training concept with education elements

昨日のメルマガでは、

チャートノックを途中で投げ出した人へ、
再挑戦したらどうか問いかけました。

早速4名の方が再開されました。
慣れないうちは時間がかかって辛いでしょう。

でも、
ある時からこう思えるようになるんです。

あれ?
面白い。
チャートを読むことって、
こういうことだったんだ。




チャートノックの節目、
100回を到達されたOさんが、
率直な感想を送ってくださいました。


東京都のO様から
━━━━━━━━━━━以下━━━━━━━━━━━

ヤマシンの結果報告です
(途中省略)

+248%    +1440000

結果は1000万の資金が、プラス12,448,800で
22,448,800となりました。

上手くやろうとしたわけでは無いのですが。
同値撤退以外でマイナス計上も無いので
凄い結果になっています。

総売買数        12+同値撤退2回
勝率          100%
利益の平均額      1037400


◎チャートノック100回を終えての、
問題点、改善点、感想

最初に35点を頂いてから、先生や受講生の方の
模範解答を学ばせて頂きながら、試行錯誤を
重ねここまで続けてきましたことで、、
模範解答だと言って頂くまでに成長することが
出来たことを大変嬉しく思うと共に、何か今まで
とは違うと感じる手ごたえが産まれました。

チャートに取り組むことが本当に本当に楽しくて、
寝食を忘れるほどのめり込み体調を崩したことも
ありました。

チャートを観ていて、なんだか自らの
人生の縮図を観ているようだとも思いました。

大陽線、大陰線、コマ線、極線などに、
色々な方の沢山の想いの全てが詰まっているのを
感じて、愛おしく感じると共に、これを
読み解ける力をつけたいと心底思い、
取り組んできましたし、これからも継続して
力をつけていきたいと思っています。

先生に見えているのに、私には見えて
いないんだなあと感じることも多々あり、
もっともっと検証したり、考察が必要なんだと
心に期するものがありました。
(途中省略)


でも今は、今あるものに感謝して、
幸せを感じ、絶対出来る、大丈夫、
と思えています。

自らのやりたいことはこれしかない
との思いで立ち向かえています。

チャートノックでは、心の揺れは
実践に比べればかなり小さいものと
想定出来ます。

それでもできるだけ、一コマ一コマ
進めながら、実践だったらどう思うかな
という思いも綴ってきました。

しかし、日々の生活の中で、
気持ちが大きく揺れることがあったり、
実践で想定外のことが起きた時に、
冷静で立ち向かえて、尚且つ最善の一手を
打つことは訓練なしには出来ない
ということもこのチャートノックで
学ばせて頂いたことです。

どんなことが起きたってへっちゃら!
大丈夫!
くるなら来い!
想定外のことが起きても、
どうすれば乗り切れるか、
今出来る最善の方法は何かを考え、実行!
というような、状態で居られるように
なっています。
(途中省略)

10月は波乱の相場でしたが、
経過目標に実践成績は入れては
いなかったのですが、
微々たるものですが
プラスの成績も残せました。

チャートを観て、
あっ!あの場面と同じだ!と
思うことが増えてきた結果だと
思っています。

実践に本格的に参入する前に、
このチャ―ノックを通して、
クリアにしなくては駄目だと
思ったことにも多々ぶつかりました。

レンジの時のルールの見直し、
資金管理、手仕舞いの仕方、
などを改めて検証したり、
考察してご報告いたします。

この100回のチャートノックの間に、
多くの事を学び、改善して、実践したことで、
3年半前よりははるかに成長できたという
手ごたえがあります。

まだまだこれからですが、
本当の意味での出発点となった
チャートノックに心から感謝します。

そして、先生のアドバイスは勿論ですが、
受講生の方々の模範解答にも沢山の力を
戴きましたことに感謝致します。

━━━━━━━━━━━以上━━━━━━━━━━━

多くの人は、稼ぎたいという強い思いで
私のところに参加され、参加料もそれなりに
払っているにもかかわらず、
100回まで到達できる人は僅かです。

およそ5%程度でしょう。


そういうこともあり、続けられないということが、
多くの人が成功できない原因の一つであると
確信に至っています。


それもそのはずです。

もともとの動機が、
楽で簡単に一気に大金を、
しかも一円も損することなく儲けたいと
思っているので、ややこしく、
面倒なことは続けられないんでしょう。



お気楽な人が多いということですね。



技術的にもメンタル的にも
問題点を改善し続けて行けば、
必ず成功できるわけです。

そのためには簡単に諦めたり、
投げ出したり、逃げ出したりしないことが
重要な要因になるんです。

ここをクリックして申し込む