東京都のK様から


トレードに出会う前は
インターネットビジネス系の
セミナーや高額塾難民でした。

これも経験のうちだと
何十万も払って入会した
ビジネス塾で1円も稼げない。
不満を持ってフェードアウト。

それでもなぜかお金を
稼ぎたいと、甘い言葉に
誘惑され、同じことを繰り返す。

「1クリックで100万円」
「1日5分の作業で100万円」
「寝てるだけで100万円」
「クリック一つで100万円」

今見ると、うさんくせぇ~
という感じです。

しかし当時は、なぜか死ぬほど
お金を稼ぎたいと思っていたので、
甘い言葉に乗りまくっていました。

「入会したからもう大丈夫」
「講師の言うこときいてれば大丈夫」

こんな感じで思っていました。
今考えると激甘でした。

一緒のタイミングで
入会した人たちは
文句を言って辞めていく。

自分自身もうまく結果が
出せない。次第に卑屈になり、
主催者への文句が心の中で
くすぶってくる。

主催者と自分を交互に責めて、
具体的にどうするか
全く行動にならない。
そしてフェードアウト。

このようなことを
数回繰り返し、トータル
数百万を費やしました。

今ならわかります。
情報弱者をターゲットとし、
次々に高額塾に入会させる
ことで、稼ぎまくっている
連中がいる。

あの業界のみんながみんな
そうではありませんが、
「売れればいい」と考える
人々がいることは事実です。

当時の私も、自分がなぜ
お金を稼ぎたいのか、
何が本質なのかを考えようと
しなかった。

失敗を認めるのが怖かった
ですし、現実を認めるのが
恐ろしかったです。

それなので、同じことを
ひたすら繰り返していました。

情報弱者に狙いを絞る方も
悪質かもしれませんが、
儲けの仕組みを考えることも
せず、ただその人たちの
いう事をうのみにしていた
自分も悪いところはあったと
思います。

現在は、何のためにお金を
稼ぐのか、どのような生活を
したいのか、考えたうえで
取り組んでいます。

見失えばまた考えます。

こうしていると、
既に自分の日々の選択が
変わっていることを
実感しています。

トレードを選んだことも
今の自分にとっては
最善の選択であると
思っています。

これからは、
今日・明日・明後日と、
目的に向かって最善と
思われる選択をしていく。

とにかくこれを繰り返す。
それだけだと思います。

無知な連中の欲望を上手いこと利用して
儲けをかすめ取る輩が実に多い。

山の中でヒッソリ暮らすウサギを、
上手に騙してサバンナのど真ん中に連れてきて、
ほったらかし知らん顔をする。

そういう悪い筋に気付かず
お駄賃を払ってノコノコついていく
ウサギも多い。

悪い奴らが一番悪いが、
勉強もせず上手く誤魔化され
ノコノコついて行く方もついて行く方である。

使う側と使われる側。
食う方と食われる方。
利用する側と利用される側。
ライオンとウサギである。


しかし、
よくよく考えると全てが人生の中にあっての
単なるプロセスであって、
搾取されたからと言って
それが完成形とはならない。


搾取されている事に気付き、
そこから学び、自分自身を客観視することで
ピラミッド構造から抜け出して、
資本主義の仕組みを利用して
稼げるようになればいいだけの事。

そう考えれば、
元金融屋連中やペテン師に
搾取されるのも通過点にしか過ぎず、
完成形に向かってのプロセスを
たどっているだけとも言える。

要するに、
自分の完成形がイメージできていれば、
全てのことが完成形に向かうための
プロセスになるので、搾取されることも
間違っている事をしているわけではない。



ただ、問題は
途中で気付くか?
気付けないか?

Kさんは気付くことができ、
見事に軌道修正できた。

そこが素晴らしい。

ここをクリックして申し込む