Photo by Bryan Minear on Unsplash

自信の大きさによって実績が決まります。

一般大衆が考える「自信」とは、
試合に勝ったり、
トレードで儲けられるようになってから
後付け的に付いてくるものと考えます。

そこが間違っています。

「自信」とは成功に先立って
持っていなければならないものなんです。


私の場合、
何の根拠もなく、
何の疑いもなく、

「人がトレードで儲けているなら、
 自分も儲けられないはずがない」と、
信じて疑わなかった(笑)

その通りになった訳です。

そして、今ではトレードがなんたるかを
人様に曲がりなりにも教えられるほどに
なってもいます。



東京都のKさんは、
セルフディレクションで
人生を変えつつある受講者さんの一人です。




東京都のK様から


>質問です。
>
>今一度、「夢をかなえるコツ」が
>実践できているかチェックしてみましょう。
>
>・未来のタイムラインができていますか?
>・アファメーションができていますか?

11月を振り返ると、
自分が考えていたより課題の進捗が
芳しくありませんでした。

シミュレーション売買などは一旦止め、
チャートノックに専念しようとしたのですが、
蓋を開け振り返ってみたらそのチャートノックも
思ったより提出していない…。

ちょうど今回の問いがあり、
原因が分かりました。

結果の目標や経過の目標と、アファメーションが
古くなっているというか、見直しを最近
全然していませんでした。

アファメーションも朝晩唱えてはいましたが、
何となく惰性になっていました。

文字面をただ読んでいるだけで、
最初の頃のように、一言一言イメージを
しながらという丁寧さが失われていました。

結果の目標や経過の目標もいつの間にか
更新せず、古くなっていました。
なるほどそういうことかと思いました。

11月末に結果の目標・経過の目標を見直しました。
それに伴ってアファメーションも書き直しました。

早速効果が出ました。
チャートノックに自然と向かうようになりました。
たるんでいた糸をまき直し、張り直した感覚です。

11月という時間はもう戻ってきませんが、
自分の気持ちがたるんだ時は目標と
アファメーションの見直しをする、
という点検項目が生まれました。

12月は引き続き、チャートノックと、
それが終わったら監視銘柄を集中的に
増やす取り組みをしていきたいと思います。



=================================
受講者の皆様へ
=================================



私たちは、実践投資家を通じて
自らの人生設計をしていく事になります。

自分のなりたい自分を目指し、
なりたい自分になる。

それを実現するための手段が「お金」。
「お金」を稼ぐ方法が「投資」。

このことを意識しながら、
求める結果を得るために、
どのように実践投資を行っていくのか?

ということを真剣に、そして、
自分の責任として組み立てることが
大事になってきます。



大事なのでもう一度言います。

私たちは、実践投資家を通じて
自らの人生設計をしていくんです。


よーく考えてみましょう。

「今の自分の状態は、
 そうなるべくしてなっている」

ということを。

そして、

「そうなるように考え、
 行動してきたし習慣としていた」
ということを。

また月末か、
年始に何をお聞きするかは、
だいたい想像がつくことでしょう。

いきなりでは中身の薄い答えしか
出てこないでしょうから、
いまからしっかり考える必要があると思います。

月末、年始にお尋ねすること。



「あなたは、2019年を
 どんな一年にしたいですか?」

ここをクリックして申し込む