東京都のS様から


今後の課題

1・チャートノックに時間がかかりすぎるので、
  工夫したい。プリントアウトしても、
  実際のポイントでの株価がわからないので、
  PCの画面上で確認する必要がありますが、
  このあたりは印刷上のおおよその株価でやれば
  早くなりそうですが、アバウトな値だと、
  LCや損益比等に影響がでるので、
  ルール作りにはやはり不適でしょうか。

2・チャートノックでは時間かけて、
  シナリオを考えていますが、実践では、
  暴落などあると慌てて売ったり、
  買い戻したりのようなことを、
  まだまだやってしまいます。

  チャートノックで検証していない、
  手段(暴落時の保持銘柄の信用売り等)は、
  やらないようメンタルを強くしたい。

3・投資力養成プログラム、実践レポート、
  紹介いただいた成書の復習をする
  (一月とは違った発見があると思います)。

4・実践家としては、下げ相場でのスキルも
  将来はもつことが課題になると思いますが、
  今は、両建ての信用売りとその外す
  タイミングを学ぶのに注力したい。



90回を超えるチャートノックをこなしてきた人は、
Sさんがしているほど詳細に記入しなくて結構です。

チャートノックの進め方は把握できたでしょうし、
抑えるべきポイントも理解されていると思います。

本来、実戦でのチャートの見方は、頭の中で行います。
チャートをプリントアウトしたりせず、
その分、数を多く見るようにします。


>2・チャートノックでは時間かけて、
>  シナリオを考えていますが、実践では、
>  暴落などあると慌てて売ったり、
>  買い戻したりのようなことを、
>  まだまだやってしまいます。

本来暴落があった場合に備えて
逆指値を常に設定しているはずです。

急な時に備えておけば、
大怪我をすることはありません。

それで十分だと思いますが、
何か特別な手を打てば儲かるんでしょうかね。

シナリオを持たず売買したところで
うまくいかないことは、
これまでにたくさん経験してきたと思います。

特別な時に特別なことをしようとしても
うまくいかないんです。

普段やっていることを、
普段通りにできるようにすることこそ、
優先させるべきではないでしょうか。


>3・投資力養成プログラム、実践レポート、
>  紹介いただいた成書の復習をする

紹介した書籍はなんどもなんども
読み返してください。

一回目を読んだ時とは別の見え方が
できると思います。
新しい気づきもあるはずです。

そうやってレベルアップしていくんです。

儲けるための秘密の方法があったり、
特別な儲かり情報が利益をもたらせる
わけではありません。

いかに地道にスキルを積み上げていくか?
経験値を積み上げていくかが大事なんです。


>4・実践家としては、下げ相場でのスキルも
>  将来はもつことが課題になると思いますが、
>  今は、両建ての信用売りとその外す
>  タイミングを学ぶのに注力したい。

基本は買いだけで儲けることができます。

しかし、数段レベルアップを図るなら、
信用売りで取ることも武器として
身に付けたほうがいいでしょう。

また、今後市場が
大混乱することも必ずあります。

南海トラフ大地震がおきてしまったり、
その他日本全体を不安に陥れるような
災害や事故など、相場はガタガタになります。

しかし、そう言う時でも
値を上げる銘柄があります。

また、暴落する銘柄もありますし、
ボラは大きくなるはずです。


  • 暴落時に資金を減らすのか?
  • 何もできずに指をくわえたまま、ただ見ているのか?
  • それともしっかり準備をして大儲けするか?

どうしましょう?

普段のトレードも、パニック時の対応も、
十分準備したものだけが勝つと、
私は断言します。

ここをクリックして申し込む