福井県のY様から


★あなたが考えるトレードにおいて
「儲けが発生する仕組み」を説明して下さい。


自分の売り買いのルールを決め
ルールに従って売り買いすること。

安く買い、高い時に売ることで、
その差が儲けとなります。


エントリーするためには
右肩上がりで強いと思われる銘柄を選び
ローソクの形や前回の安値、前回の高値、
移動平均線、トレンドライン、出来高など
節目を意識しながら状況を見極めながら
維持管理していくことかと思います。

受講の中で維持管理ということばを聞いて
家計のやりくりと似ていると思いました。

決まった収入の中で維持管理
していくことが何より大事です。

たくさん収入があったとしても
維持管理をしなければあやふやになります。

上がりそうな銘柄を選ぶことは
大事なことですが維持管理の
積み重ねが自分の儲けにつながる気がします。


そういうことです。
こういうことをきちんと定義しておけば、
常に自分の頭の中において意識できることになります。

これから先も、
「儲けが発生する仕組み」がどうなのか?

どんどん上書きしていってほしいと思います。



 
>上がりそうな銘柄を選ぶことは
>大事なことですが維持管理の
>積み重ねが自分の儲けにつながる気がします。


その通りです。
一直線に上昇することはありませんね。

上がったり下がったり、
少し上がって保ちあったり。

この先どう動くか、
誰にもわからないんです。

だったら、自分の資金を守るため、
もしくは有効に活用するため、
わからないところに置いておくことは
よくありません。

わからなければ、
両建てして資金を守ったり、
あるいは、利食って出たり。

300株を100株だけにしたりと
ポジションを軽くすることも一つの方法。
いろんな方法があります。


それが維持管理です。

多くの人は、どこで買うか?
何を買うかしか興味がありません。
だからダメなんです。

買う
維持管理
出る

この3つの工程を乗りこえて
初めてトレードが完結します。

3つの全てにおいて
大事に行動しないといけません。

ここをクリックして申し込む