Photo credit: Travel-Picture on VisualHunt.com / CC BY-ND

お二方から報告をいただきました。
THE・トレンドフォロー戦略です。


千葉県のN様から


9月の報告です。
1件の勝ちでない利確を除いて、全部損切。
切れるものが切れただけの月だったので
数字に意味は無いのですが、以下の通りです。


勝率0.14
PF0.46

取引回数が7回と自分史上最高に少なく、
含み益の載っている物が増えてきました。
良い傾向かと思います。


本玉比較で含み益ベスト3(10/2現在)は、
1位 ブレインパッド +97%
2位 塩野義     +20%
3位 リクルート   +14%
でした。
口座残高も少しづつ増えてきました。
10月も平常心で臨んでいきます。





宮城県のS様から


ファンケル、9/5の大陰線を見て
両建てを解消して手仕舞いしました。

両建て損はあるものの、
自分ではやっとホームランを打てたと思っています。
ソロホームランかな?


MonotaROは反発して
一瞬高値を更新したが、
10月以降どうなるか?
ダブルトップで反転するか、
さらに高値を更新し続けるか?

ポロポロと両建てで利益を食いつぶしているので、
この辺で半分利確するのもいいかな
とも考えていますが、満塁ホームランも
ちょっぴりと期待しています。


それでは9月の結果を報告します。
(途中省略)

9月のみの決済済み分+保有株の損益の合計

勝率   61.8%
ペイオフレシオ 3.83
損益 +1,095,404円

次に手仕舞い済みのランキングです。

ベスト3

1.4921 ファンケル+198,076(買い)
2.3655 ブレインパッド+48,404(買い)
3.3064 MonotaRO+41,191(買い)

ワースト3
1.3064 MonotaRO-31,064(両建て)
2.3064 MonotaRO-29,086(両建て)
3.3064 MonotaRO-23,064(両建て)


今月の含み益です。

含み益ベスト3

1.3064 MonotaRO+593,000(買い)
2.4507 塩野義製薬+96,400(買い)
3.3141 ウエルシアHD+72,000(買い)

日経平均が24,000を上抜けして10月は
更に上を目指す可能性がありそうですが、
自己資金が底をついているので
これ以上手を広げることが出来ません。

利益を担保に信用にも手を出していますが、
あまり欲張らずに、追証にかからないように
慎重にやっています。





お二方とも、
いい傾向で進んでいます。


間違えたもの・・・、
エントリーしたものの逆行したものは、
さっさと切ればいいんですよ。

変な期待とか、思惑を乗せる必要なし。
「もしかすると戻るかも?」という希望的観測も無駄。


また戻せばタイミングを見て
エントリーすればいいだけのことです。

切って切って切りまくっていくと、
表向きの数字(決済済み分)では
マイナスが膨らんでいきます。

でも含み益はもっと膨らんでいる。


THE・トレンドフォロー戦略です。


弱いものは利益をもたらせてくれませんが、
強いものが恵みをもたらせてくれる。


蕾のうちに花を摘み取って、
開花する花数を減らす剪定作業を
摘蕾(てきらい)というそうです。

咲かせたい花数を厳選することで、
株の栄養が消耗されることを防ぎ、
実る果実を大きく、おいしく育てられる。


同じですね。

ここをクリックして申し込む