お二方の強い銘柄から。



広島県のI様から


強いと思う銘柄です。(9/30)


4726 ソフトバンテク
3107 ダイワボウ
8252 丸井G


(途中省略)

エントリーは
窓を空けて上昇した翌日
7/31 O 1960エントリー LC 1862(-%)
8/1 C2215 (+13%) LCを1960 とする。
8/15 C2372(+21%)LCを2156とする。
8/24 L2158 LCにはかからない。
9/13 C2599 (+34726ソフトバンテク2.6%)
LCを2391とする。
9/30 C2771 (41.3%)+811LCを2599とする。


3107 ダイワボウ
(途中省略)

エントリーは
三角保ち合い上放れの翌日
8/6 O 5910 LC 5610 (-5%)
8/9 C 6520 (+10.3%)LCを5910とする。
9/18C 7120(+20.4%)LCを6520とする。
9/30C 7340 +1430(24.1%)


8252 丸井G
(途中省略)

エントリーは
8/10からの小さい三角保ち合い上放れの翌日
8/21 O 2345 エントリー。LC 2227 (-5%)
9/12 C 2578(+9.9%)LCを2345とする。
8/24~9/6までの保ち合いをじっとがまんする。
9/30 C2804 +459 (+19.5%)



4726ソフトバンテク

2/27の高値と6/15の高値を結んだ
上値抵抗線が引けるともっとよくわかると思います。


3107 ダイワボウ

これもいいですね。
上場来高値行進中。

三角保ち合い上放れはちょっと無理がありますね。
そこにラインが引けるなら、
7/16の高値にも引けるし
7/10の高値にも引けます。

引くとしたら、7/10の高値でしょう。

ここは、7/12の安値、7/23の安値、
8/2の安値を結んだ下値支持線、
その平行に引ける上値抵抗線のレンジ相場。

下値を切り上げつつ、高値も切り上げていく。

そのレンジを放れたところ(上値抵抗線)と、
下値支持線を反発したところがポイントと思います。
リスクを下げたいつもの仕掛けができます。


8252 丸井G

三角保ち合いがよくわかりませんが、
ちょっと無理矢理っぽいですね。

9月末に上髭の長い陰線。
10月に入って下落。

100%当たることはないですし、
どうなるか継続監視してみてください。




京都府のI様から


2018年9月30日現在、強いと思う3銘柄

なかなか23000円を超えられずにいた日経平均が
24000円を超えてきました。
このまま利食いや逆張りの空売りをこなして
上昇していけば、相場参加者の心理もかなり
良い雰囲気になってくるのではないでしょうか?

今週も医薬品株が強かったようです。
現在医薬品株を3銘柄保有していますが、
あまり偏ってもいけないので、
値動きの遅い銘柄から手仕舞することにします。


2491 Vコマース
1332 日水
7951 ヤマハ


2491 Vコマース
(途中省略)
6/20から引ける支持線と2100円付近の
抵抗線から形成される三角保合を上抜けた
9/4の寄り付き2250円でIN。

9/4大きく窓を開けて上昇したため翌日から
3日間の連続陰線だったが、ギリギリLC(2140円)
にかからず、9/28時点で含み益10%。
7/23から抵抗線となっていた2160円が
今度は支持線に変化。
ここを割り込めば安値を切り下げることになるので、
一旦損切り。


1332 日水
(途中省略)
週足を見ると、515円付近の支持線と
2017年10月から引ける抵抗線で形成される
三角保合を8/20に上放れ、株価も3本の
移動平均線の上になり、13・26週線も
上向きになってきた。
9/3 615円でIN。9/26 に日水に
ポジティブなニュースがあり、
大幅上昇、700円の節目もすんなりと突破。
9/28時点で含み益20%。


7951 ヤマハ
月足を見ると2013年から一貫して上昇トレンド。
週足では本年7・8月に押しをつけるが
2017年4月から引ける支持線で反発、
9月に入って株価は3本の移動平均線を
上回ってくる。
日足の10・25日線が上を向き、
保合上放れした9/11に5500円でIN。
6/11に付けた高値6050円を
超えられるかどうか? 9/28時点での含み益9.4%


強い銘柄


どれもいいものを選定しますね。
入りも悪くない。

この調子で実践に移ったら、
必ず結果がともなうでしょう。

ここをクリックして申し込む