東京都のK様から


> 質問です。
> 2050年、今から32年後。
>
> あなたは、何歳ですか?
> あなたのお子さんは、何歳ですか?
> その時、世の中はどうなっているでしょう。
> その時までに、あなたは何を成し遂げ、
> どんな生き方をしていたいですか?
>
> 世界の人口は何人で、日本の人口は
> 何人になっているでしょうか?
> 日本の総人口の平均年齢は、いくつでしょうか?
> その時の、現役世代とリタイヤ世代の割合は
> どのくらいでしょう?


この機に総務省の推計などを参照しました。

2050年、私は65歳になっています。
平均年齢は男性84歳前後になっており、
私自身は100歳以上生きるつもりでいます(笑)

子供はいませんが、今年(2018年)に
生まれたとすると32歳になっています。

その時世界人口は90億人を突破しており、
日本の人口は逆に1億人を割り8000万人ほどに減少。

65歳以上人口が4割を占め、平均年齢は53.4歳。
日本は世界一の超高齢社会になると予想されています。


その一方で、国立社会保障・人口問題研究所の予測では、
2040年時点の14歳以下の子供たちの数は、
2010年と比べ36%も減っているとのこと。

これが意味することは、「年金は当てにできない」
ということです。支給年齢の引き上げと徴収額の増加、
さらに支給金額の見直しはほぼ必ず行われるでしょう。

旧来型の65歳定年という人生設計では、
お金に困って死ぬまで働く老後しか待っていません。
そして体もいつまで持つかわかりません。

いくら技術が進歩しても、お金(対価)が無ければ
その恩恵を享受することもできません。
(途中省略)


富めるものは技術の進歩を享受し、富まざる者は
地に這いつくばる。そのような世界が来るでしょう。

日本のGDPは世界第8位にまで
落ちると予想されています。
また、人口の減少により不動産の老朽化、
空き家化が進み、治安も悪くなるかもしれません。

暗いことばかりですが、それまでに私は、
お金を自分の力で生み出せるよう
とにかくスキルを磨きます。

現在の資本主義社会が2050年まで続いているか
どうかはわかりませんが、現状、お金をつくるスキルを
磨くことが最善と考えています。

そのために自分の価値を磨きます。
トレードの技術向上はもちろん、
その他世界情勢や歴史などにも幅広く興味を持ち、
人に価値を提供できる人間になっていきます。

また、英語をはじめとした言語を習得して、
世界を飛び回り、日本だけにこだわらないような
生き方をしていきたいと思っています。


2050年、私はトレードやビジネスで
自分に必要なお金を自由自在に作り出すことができ、
超高層マンションの上層階に住んでいます。

私のもとには次代を担う若者たちが集まり、
私は彼らに自分が知る全てのことを教えています。

さらに先の世界がどうなるのか、自分なりの見通しを
持っており、著書や講演などを通して
多くの人に伝えています。

少しでも多くの人が、希望を持って生きていけるよう、
自分の知識や経験を惜しみなく伝えています。


書いている内にだいぶ妄想が
大きくなってきました(笑)

この妄想を常に心にとめて、日々取り組んで
いきたいと思います。


その通りでしょうね。
今のままの感覚でその時を迎えると、
確実に住みにくい世の中になるでしょう。

しかし、時代の流れを読み、
今、自分が何ができるか?
何をするかをわかっている人には、
住みいい社会となっていることでしょう。

結局、格差社会などなくならないわけであって、
格差はますます開いていくということです。

住みいい側でいるか?
他大勢側でいるか?

それは、今何をやっているかで決まると思います。


>少しでも多くの人が、希望を持って生きていけるよう、
>自分の知識や経験を惜しみなく伝えています。
>書いている内にだいぶ妄想が
>大きくなってきました(笑)
>この妄想を常に心にとめて、日々取り組んで
>いきたいと思います。

いいですね。
いいですね。

こういうことは考えることから始まります。
何もイメージしていなかったら、何もできないでしょう。

これからの日本を背負って立つ
人材育成を頑張ってください。

ここをクリックして申し込む