今日も、お二人の受講者さんの強い銘柄です。


兵庫県のK様から


強い銘柄3つ(9/26)

・6098 リクルートHD

まず、月足~日足は理想的な右肩上がり。
日足では8/13の抵抗線(3200節)ブレイク以降、
25DMAに支えられている。
25DMAで支えられているということは、
25DMAに接近すれば買いが入りやすいし、
逆に25DMAを割ると心理的な転換点となるので、
わかりやすい。

私は8/16に本玉INしている。

抵抗線ブレイク後の8/15に大陽線を描き、
強さを感じたため。
さらに9/12に同数増玉。3400円付近で保ち合いの後、
25DMA接近で買いが入り、9/11に大陽線上昇で
強さ継続が確認できたため。

9/21時点で上ヒゲ陰線コマ。
急上昇による25DMA急乖離で
利食い調整しているのだろう。

緩やかに利食い売りに押されるのは
想定の範囲内なので、25DMAを割るまで
特に手を加えるつもりはない。

現在含み益は、平均購入価格に対して8%程度。
今後が楽しみ。

・4021 日産化学

25DMA(日足)ではなく、25MMA(月足)で
支えられているように見える。
これは長期保有目線で見る人が
多いからだと推測している。

週足では高値&安値を切り上げる上昇レンジ相場。
このレンジの上昇区間を日足チャートで狙っていく。
逆に上昇レンジ相場の下降区間は旨みが少なく、
かつ期間も長いので資金は割かない。

9/13に3ヶ月機能した5,350円の抵抗線を抜け、
翌9/14に本玉IN。現在含み益10%程度。
維持管理は週足でのレンジ相場戦略を意識し、
日足では積極的両建て(+1σ割りを目途)を行う。

・3771 システムリサーチ

月足~日足は理想的な右肩上がり。
2017/1〜2018/4の三角保ち合いを
上抜け上昇トレンド転換。
実はトレンド転換後~8月まではレンジ型の
上昇トレンドだったが、8月末にチャネルラインを
意識した売りが弱まっている。

9月末にチャネルラインブレイクし、
徐々に出来高増を伴いつつ
完全なバンドウォークに移行。


この一連のチャートの動きから強いと判断。
どこから乗ってもいい値動き。

私は9/19に途中から参戦した。
バンドウォークなので、損切目途は+1σが妥当。

日経平均が、半年近く機能した抵抗線23,000円を
抜けてきました。

これまで様子見していた人たちも、
ここぞとばかりに動き出すのだろうと思います。

次に意識されるのは1月高値の24,000円節ですが、
ここを抜ければ強い銘柄は
どういうチャートを描くのか?

逆に上抜けることができなかった場合、
折れてくるのか?あるいは
強いチャートは強いままなのか?

日経平均の強さに、どういう銘柄なら
過敏に反応して、
どういう銘柄なら反応が薄いのか?

この辺りを継続して監視していきます。
━━━━━━━━━━━以上━━━━━━━━━━━

・6098 リクルートHD

いいですね。
入りも根拠があっていいと思います。

高値更新してますから、
典型的な強い銘柄といえます。

余程のことがないと崩れないでしょう。

多少押す場面がくれば両建てで逃げれば
済むだけのこと。

ファンダメンタルズも良好ですし、
大きな恵みをもたらせてくれそうですね。




京都府のI様から
━━━━━━━━━━━以下━━━━━━━━━━━
私の考える強い銘柄の定義です。

1・株価が月足・週足・日足で3本の
  移動平均線の上にあること。
2・少なくとも短期の移動平均線が上向きであること。
  移動平均線が上から短期・中期・長期の順であれば
  尚良い。
3・安値・高値を切り上げていること。
  少なくとも安値は切り上げていること。
4・目先天井から1/2押し(1/3押しが望ましい)で
  反発していること。


2018年9月24日現在、強いと思う3銘柄

6754 アンリツ
4507 塩野義
3655 ブレインパッド

6754 アンリツ
(途中省略)

2013年の高値を超えてきたことで、
高値警戒感からの利食い、
逆張りの空売りも考えられるが、
2002年以降のホルダーは全員含み益、
売り急ぐ必要はない。

日足を見ると、2018年2月の安値と
7月の安値を結ぶ支持線と
それに平行に引けるチャネルラインの
レンジ相場を8月に上放れ。

私が仕掛けたのは、8/10の上放れから
押しをつけて75日線で反発、
株価が25日線を上待ってきたのを
確認した翌日8/27寄付き1643円。

9/21は高値更新するも陰線で終了。
1800円での足固めができれば
もう一段の上昇の可能性も有り。
9/21の終値1828円での含み益は185(+11%)。


4507 塩野義
(途中省略)

3655 ブレインパッド
月足を見ると、今年に入り出来高を伴って
株価は急上昇、1500円だった株価は
5500円を超えてきた。

特に2013年に付けた上場来高値を
一月後半に更新してからは勢いを増す。

週足を見ると、1/22の週に上場来高値を超えて、
ボラティリティーブレイクアウト、
その後バンドウォーク継続中。

7月から8月にかけて15%超の下落で
4000円を割り込み下降転換かと思いきや、
13週線に支持されてして反発、
9月に入って急上昇。

日足を見ると、6/6と9/6の安値を結んだ
下値支持線と7/26から引ける上値抵抗線で
形成される三角保合を9/20のブレイクアウト。

前日高値4625越えで買いエントリー。

株価は3本の移動平均線の上、
移動平均線も上向きになってきた。

9/21終値5480円での含み益855(+18%)。
━━━━━━━━━━━以上━━━━━━━━━━━

強いチャート

どれも強い。

ベストタイミングで入るのが一番ですが、
そうでなくても極端に言えば
どこでもいいと思いませんか?

押さない。
押してもしれてます。


こういうチャートを追いかけてください。
これぞ、実践家のトレード戦略です。

ここをクリックして申し込む