to sum up
広島県 Iさんの報告から

  1. チャートをみる視点が確実に変わってくる


広島県のI様から


強いと思う銘柄です8/26

9613 NTTデータ
5002 昭和シエル
4503 アステラス


9613 NTTデータ

月足
上値、下値とも上昇している。
上値 2015/10月―2018/1月
下値 2016/6月―2018/3月
3月に底値をつけて上昇し2月にブレイクアウト。

週足
2018/3月に底値をつけた後上昇をはじめ、
6/15の週から8/3の週まで保ち合い。
8/10の週にギャップアップするも、
3月からの参加者による利食いのため、
大陰線となる。
しかし、翌週から上昇し+2σブレイクアウト。

日足
4/17GC.し、その後25MAや50MAに
タッチを繰り返しながら上昇する。

8/6ギャップアップするも利食いにより、
陰線となる。
8/7も買われて上ヒゲの長い陽のコマ。
8/8利食いにより、ギャップダウンする。
この3日間は出来高が多い。
8/13 25MAにタッチした後バンドウオーク。


5002 昭和シエル

月足
2014/12月~2017/8月まで三角保ち合い。
その後上昇するも、2018/2月3月と押しが入る。
その後上昇しブレイクアウト。

週足
2017/7/21の週に保ち合い上放れ。
しかし再度、9/15の週まで保ち合い。
10/27の週から1/19の週まで上昇する。
ソーサボトムの後、上ヒゲの長い十字足を経て、
7/13の週からバンドウオーク。

日足
7/10大陽線で5.25.50MAを上抜く。
その後一旦押した後8/9まで保ち合い。
8/10ギャップアップで上ヒゲの
長い陰のコマは利食いを表す。
翌日も利食いで
陰線となり、8/16 50MAにタッチして
陽線の後バンドウオーク。


4503 アステラス

月足
2015/3月に高値をつけて押してきたが
2018/2月より上昇トレンド。

週足
2018年2月よりバンドウオーク。

日足
6/28 1672の底値をつけて上昇し、バンドウオーク。



どれもいいですね。
こういうチャートに乗っかれば
楽に利益を得られるはずです。

そこで、
もしこのチャートでエントリーするなら
いつがいいのか?

そして、そのタイミングでエントリーしていたら、
どのくらいの利益が得られたか?

合わせて検討してみると面白いでしょう。


そして、

なぜ、そのチャートに乗れなかったのか?
どうすれば、そのチャートに乗っかっていたのか?

チャートをみる視点が確実に変わってくると思います。
そして、実践でもチャートの背景が見えてくることでしょう。