愛知県のN様から


この前まで中長期のトレンドフォローか
短期売買で取り敢えず回転数を上げる
スタイルがいいのか、散々悩んで本を読み、
検証し、どっちが自分に合っているのかと
悶々としていました。

今年に入って4911資生堂を追いかけています。
最初に買ったのが2/8 5706円 
それから売買を繰り返してきましたが、
きちんと維持管理をして
長期のトレンドフォローの戦略で
この上昇トレンドに乗っていれば
なんと3倍近くの100万円近くの利益が
乗っていた計算になりました。

トレンドフォロー恐るべし!って今更か!!

ポイントは増玉にありました。
100株が200株になったら単純に
2倍の速度で利益が増えてくる。

こんな単純なことに今更気づきました・・・
少し前のメールで
自分の首を絞めてませんか?
と仰ってくれたのですが、
まさにそれでした。

とにかく底値で買って
高値で売るんだといきり立っていました。

もちろん短期売買のルールも作って
トレンドの出ないレンジ相場にも
対応していかなければならないと
思っていますが、
強い銘柄は素直にトレンドフォローで
乗っていけばいいんだと改めて気づき、
思いを新たにしているところです。

結論として、どっちが自分に
合っているのかではなく、
トレンドが出ている相場では
トレンドフォローが力を発揮するし
レンジ相場では短期売買が適している。

こんな単純な結論ですが
巡り巡って理解しました。

少し前
「考え過ぎて頭の中ぐちゃぐちゃになっています」
と報告した頃から落ち着いてきました。


トレンドフォローこそ、
儲かり戦略なんですよ。

そのためにチャートノックで
強いチャートを選んで練習してもらいました。
一人で改善活動をするにしても、
どうしてもこだわりを持つことがあるので、
気付くことが遅れますよね。

報告をくださることで、
「こうしたほうがいい」
「あーしたほうがいい」と
伝えられるんです。

こういうところに、
私のところの強みがあると思います。

ここをクリックして申し込む