to sum up
東京都 Mさんの報告から

  1. 間違えたら切る。
  2. 順行すれば乗り続ける。
  3. 強いチャートは楽



東京都のM様から


・2170   LINK&M
・6088   シグマクシス
<4911>

月足から、上場来高値更新。
2017年半ばに3,000円抵抗線を越えてから
順調に上昇を続けている。
週足からも、2017年5月にBBスクイーズ
からバンドウォーク継続。
日足から、2018年2月の暴落から
素早く立ち直っている。
6,500円あたりの抵抗線を抜けてから、
強い上昇を見せている。
倍率0.39で大幅売り長。
買い戻しも期待できる。


<2170>
月足から、2017年末からの上昇がうかがえる。
ここ数年で最高値となっており、
現在のホルダーのほとんどが含み益。
週足からも、800円抵抗線を抜けて
バンドウォークとなっている。
日足から、2月暴落で下げるものの、
回復は早く、1,200円節目も越えてきた。
倍率0.88で売り長。

<6088>
月足から、2014年1月の長い上髭を除けば、
今が最高値。
2017年末からは、連続陽線で勢いは十分。
週足から、1,000円抵抗線抜けから、大幅上昇の様子がわかる。
2,000円は軽く越えてきた。
日足からも、バンドウォーク継続中。
25日線が、押しを支えているのがわかる。
倍率1.03で売り長とまではいかないが、
バランスは取れている。


よく理解できていると思います。
さすがです。

強いから2月の暴落も影響を受けていませんね。

エントリーを、やたらと細かく注意しなくても、
「これ」と思えば入ればいいわけです。

間違えたら切る。
順行すれば乗り続ける。

すぐ含み益が乗るので、担保にし増し玉をする。
ますます含み益が乗る。

強いチャートは楽だと思いませんか?

ここをクリックして申し込む