FX派の方も有効に活用いただいています。
T様からの質問です。



チャートノックを毎日繰り返し実践していけば実力が
ついてくるとのことですが、私は現在FXを投資対象と
しており日本の株式を投資対象としておりません。
なのでチャートノックの材料もFXで行おうと思って
いるのですが、日本の株式と比べると銘柄数も少ないので
過去に遡って材料を探すとともに日足より短い時間足を
使おうと思っているのですが、その際の移動平均線の
数値は同じ5と25でよいのでしょうか?
それとも基本に忠実に行うために日本の株式の個別銘柄を
題材にして行った方がよいのでしょうか?
ご教授のほどよろしくお願いします。



>チャートノックを毎日繰り返し実践していけば実力が
>ついてくるとのことですが、


間違いなく、力が付きます。
断言します。

9割の人にとってチャートは単なるお飾りです。
移動平均線を表示させてはいますが、
本当の意味を理解できていません。
「わかったつもり」
「見ているつもり」
ということです。
チャートには、


  • すでに保有している人の心理
  • これから買おうとしている人の心理
  • 売ろうとしている人の心理

などが表現されています。

それが、チャートノックで訓練すれば、
チャートを読み解けるようになるということです。


>なのでチャートノックの材料もFXで行おうと思っているのですが、
>それとも基本に忠実に行うために日本の株式の個別銘柄を
>題材にして行った方がよいので しょうか?


一度、考えてみましょう。
なぜ、Tさんはチャートノックをするのでしょうか?
私が、「しろ」と言ったからでしょうか?
みんながやっているからでしょうか?


いずれも違います。
Tさんが投資力を身に付けるためやること。


では、
チャートノックの効果効能は、どこにあるんでしょうか。

そのヒントは、「〇〇〇の鍛え方」という書籍を引き合いにし、
解説しています。


FXに強くなるには、FXのチャートに
強くならなければいけません。
何をやるにしても同じですが、自分が目指す最終目的地を
はっきりし、そこに向かっていくには、「今何が必要か?」
と、考える必要があります。


目的地に到着する方法は、いくらでもあります。
私の方法が正しいとも限りません。

他に、もっと効果的で楽な方法があるかもしれません。
だからこそ、Tさんにとって「今何が必要なのか?」
考えてみてください。


すると、移動平均線の数値も、Tさんにとって
どの値でいくのかがわかると思います。

答えは、私が持っているわけではなく、
Tさんの中にすでに持っているはずです。

ここをクリックして申し込む