チャートノックで学んだことができれば波に乗れる
ポイント
ルールを持たない売買で勝てるわけがありません。
ルールを持っていたとしても、運用できるスキルもない、ルールを守る規律もなければ、ルールを守る意識もない。
上手くいくはずがありません。

チャートノックで学んだことができれば波に乗れる

Yさん
受講者さん
今年度⽬標:12⽉には最低でも+50% (460万円➡690万円)を達成し、夢のための第⼀歩を確実なものにする。

という⽬標を⽴てました。

まだまだ⽬標を達成したわけではありませんが、600万を超えてきました。⽇程平均の上昇の波に以前は乗ることができないでいました。今回は乗ることができているようです。

最近つくづくチャートノックで学んだことができれば、波に乗れるというのを実感しています。

それから住川さん以前投稿された「どうにもこうにも⾏き詰まった時の対処法︕」が私とってはバイブルになっています。以下の3つのことをいつも考えてトレードを⾏っています。これで私は⼤きく変わったと思います。

  1. 本質(超トレンドフォロー)に戻れば答えは⾒えてきます。
  2. とにかく徹底的にトントン(プラスマイナスゼロ)を⽬指すことです。
  3. 全集中の呼吸で出来ることに神経を使い、出来ないことはできないと受け⼊れる。

気を抜くと⼿仕舞で失敗し、⼤きな損失を被るので、あまり、浮かれないように落ち着いて取引に挑むように⼼がけていきたいと思います。このくらいで、喜ぶのは早過ぎるといわれてしまうかも知れませんが、少し成⻑を感じたので、報告させていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。


実践投資アドバイザー

基本とは違う両建ての仕方です。悪いとは言いませんが、大きな資金が必要なやり方になります。

指導の通りに両建てをすると、現在ポジションの利益は減ることになりますが、新規売りポジションが少なく済むので資金の総額は少なく済みます。また、今回たまたま◯◯◯◯が吹き上がったからいいようなものの、そうならなかったら資金効率の面でよくない結果になったでしょう。

超トレンドフォローの正規のやり方は資金総額を抑えられる分、他の銘柄に資金を回すことができるので、大数の法則の面から考慮すると、正規の方が良かったのではないかと思いますから、トレードが完結した後に要検証しなければなりません。

私にとっては、最高の贈り物でした

Yさん
受講者さん
「どうにもこうにも行き詰まった時の対処法!」に関しての私の気づきです。

日経平均が3万円をつけたあと、停滞状況から下降気味になっているので私のトレードもそれに呼応し、損切りになるケースが以前より増えてきていました。それで、もやもやとした気持ちになっていました。考えてみれば、株価は停滞または下降気味なので、上記のような状態は当たり前です。

今回の文章を読んで、私にとっては最高の贈り物でした。実は読み終えて泪がでました。気が付いたのは、この内容<勝率が33% 損益比が1:2>は住川さんが幾度なく説明されていて、計算としての内容は理解できていたはずですが、その真意が理解できていなかったと実感しています。今回、初めて、ようやく腑に落ちた感じです。

私が感じている、もやもやもこれなのだと確信しました。

マタイ伝に「求めよさらば与えられん、尋ねよさらば見出せん、叩けよさらば開かれん」というのがありますが、自分の心が、答えを求める状態にあり、開かれた状態だと自分の必要なものが引き寄せられるようですね。

最初の頃のチャートノックで、下降トレンドになったとき、”ここで空売りして利益をあげる”と書いたら、怒られました。最近、ここで空売りしたら、儲かるかもって銘柄がいくつかありました。でも、そんなときは、住川さんのアドバイスを思い出して、心の中で以下のように呟きました。”私は、超トレンドフォロー戦略の実践家。こんなところで空売り仕掛けてどうする。馬鹿な真似はするんじゃない。”

自分で ”良し!、成長した。”と感じました。小さな成長ですが、いい成長をしていると思います。今回も、住川さんと、質問をしていただいた方に感謝します。もやもやを表現して書けるって素晴らしいと思います。勉強させていただきました。

私どもでは受講者さんに報告などを強要することは一切していません。

どこかのサイトのようにお客さんの声を作文することもありませんし、お金を払って書いてもらうこともしていません。また、仲間内で儲かった声を書き合うなんてことも一切ありません。名前出しや顔写真入りで、「何千万稼げるようになりました」とか、リスクを晒して儲かった自慢など不自然極まりないことですし、私どもでは一切行いません。

投資力養成プログラム

投資力養成プログラムは、2010年7月からスタートし今年で11年になります。その間5,500名を超える受講者さんにご縁をいただき、稼げるトレーダーを多数輩出してきました。
コーチングの技術を採用した実践投資家が、売買の練習の添削を行うことで、いち早く稼げるトレーダーに成長できます。