相場の世界の苦しみを、簡単に解消してしまう方法

全く勝てない時にまずやるべき重要なこと。(お医者さんは必ずやっている)

  • やってもやっても勝てない
  • 努力しているつもりでも、その割には思うようにいかない
  • 自分はダメなんじゃないか?

ドツボにハマってどうしても悲観的に考えてしまい、自己卑下してしまう。
でも、そう言う時にこそ、やるべきことがあるのです。

それは、現状把握。

  • どう売買したのか?
  • どこに問題がありそうか?
  • どういう対策が取れそうなのか?

現状把握をし、今抱える問題点を炙り出し、そして対策を立てる。
事業やビジネスなら、このぐらいのことは当たり前のようにやってるんですよ。
ビジネスじゃなくても、オリンピック選手も同じことをしているはずです。

  • どう売買したのか?
  • どこに問題がありそうか?
  • どういう対策が取れそうなのか?

これらを客観的に分析する必要があるのです。
これを磨けば、光り輝く宝石になります。

そんな原石を誰もが持っているのに、磨かないのだから光り輝くこともない。

実践投資アドバイザー3

あー、もったいない。

多くの人はこの作業をしません。受講者さんの中でも、この作業をする人は一握り。

だから勝てないのです。

売買してもやりっぱなし。買った理由も曖昧で、手仕舞う理由もいい加減。

どんな売買を目指すのか?
その戦略さえも明確じゃない。

やっていることは、ただ買いたいだけだから買いたい理由を適当に探して後付けの理由にする。
テクニカルなどあまり意味がないと散々言っているのにテクニカルありきの判断を下す。

頭が痛いから病院に行ったとしましょう。
問診もせず、診断もせず、もちろん検査もせず、

医者

あー、たぶんストレスでしょう。薬を出しておきますから、もらって帰ってください

と言われたらどう思いますか?

何を根拠にストレスが原因と言ってるのか?私ならヤブ医者認定をします。

調子が悪いと病院にかかるなら、問診をし、診断をし、MIRやレントゲンなど画像診断をし、それが悪性腫瘍等が疑われるなら、血液検査や、細胞診検査をし、きちんと病状を特定してから、治療方針を決めるのが普通。

でも、トレードをやっている人は、うまく行っていない原因を特定もせず、素人レベルで「こうしたらうまくいくはず」と決めつけてかかり、問題を炙り出すこともなく、その修正もせず、また適当に株を買う。

  • やってもやっても勝てない
  • 努力しているつもりでも、その割には思うようにいかない
  • 自分はダメなんじゃないか?

と思うなら、現状把握をしなきゃ。

大変緻密で素晴らしい分析内容・・・THE現状把握です。

この受講者さんは大変優秀な方で能力も高いと思います。
しかし、能力が高いだけに、多分、「自分一人でやる」と思われたのでしょう。また、私が優秀な方だと受講者の皆さんに紹介してしまったため「不甲斐なく惨めな報告はできない」とも感じられたのでしょう。

連絡も報告もないので現状を知りようがありませんから「上手くやってるだろう」というぐらいに思っていたのが本当のところです。連絡をしにくい環境を作ってしまった事は申し訳なかったと思います。

しかし、このように連絡をいただけたことは、受講者さんの飛躍のチャンスであり、勇気を持って行動を起こしてくださった事に敬意を表します。また、望む人生を達成してもらうために、「投資力の向上」という部分においては、全力でこたえて参ります。


この報告、素晴らしいです。
私もここまではしません。というより、めんどくさがりなので出来ません。

丁寧に分析されてるので、問題は既に炙り出されています。

「利食いが下手」という事です。
ご自身でもわかっていらっしゃるようです。

正確には18日の分析報告を待たないといけませんが、私には解決法が見えています。

利食いしようとするからダメなのです。

利益を確定させないと儲けにならないじゃないか?
と普通は思うでしょうが、超トレンドフォローですから利益など意識して確定させなくても構いません。トレンドが出る限り乗り続ける戦略をよく理解し、決めた事をタンタンと実行していくだけの事です。

おそらく、この問題が修正できていたら一年半の期間の成績は1000万円に到達していたと思います。言い換えれば、一人で問題を抱えていたために700万円得られる利益を逃したという事です。

たまたま偶然、別の受講者さんからの売買報告で、同じ問題が見られました。この方も相当優秀です。売買報告を見ると、やはり利確を意識してるからダメだったんです。その事を伝えたら、「そういう事だったのか」と膝を打つかの如く返事がかえってきました。

また別の受講者さんの報告からは、利確以前の問題で利益が上がらない状態。本人は別のところに問題があり、その修正に努めるとの事でしたが、私には他に問題があると見えたので、そのように指摘させてもらいました。

さて、
これらの事例から言える事は、「考え方が間違っている」という事です。

自分は正しいと思って売買をしているので、自分の考えが間違っていると思わないのです。
これを現状維持バイアスと言います。

現状維持バイアスは、変化を受け入れたくないという作用を与えます。頭がよかろうが優秀であろうが、現状維持バイアスはあります。
変化を受け入れた方が得だとしても変化する事を嫌い、現状を維持しようとするのです。

一度よく考えて下さい。

上手くいってないのは、上手くいかない原因があるからです。現実を維持したままという事は、上手くいかないままでい続けること。つまり、稼げるようにはならないという事です。

問題を放置したまま、一人でに問題が解決することは絶対にありません。
現状維持バイアスは、今すぐ捨て去ってください。

あなたの考えは間違っています。


私の考えも正しいとは限りませんが、少なくともお金は稼げています。何より稼げる受講者さんが続出しています。毎日のように受講者さんから報告が上がってきており、私は目を通します。その数は多い時で50本。何か勘違いしてないか?問題を抱えたままにしてないか?もっと維持管理がよくできないか?そういう視点でチェックしています。もうかれこれ、まる10年続けています。

実践投資アドバイザーとして、引き出しはたくさんあるということです。

相場の世界の苦しみを、簡単に解消してしまう方法。それは、・・・

住川に報告をする事です。
解決の引き出しはたくさん持っていますから、いくらでも問題解決のヒントを出すことができます。


質問をしなくても構いません。
今週何をやったか?
どんな売買をしたのか?
感じた事、反省点はなかったか?

特別実践レポートを見れば、報告をしてこられる受講者さんの事例を見られるはずです。

まずはそこからです。
売買出来なかったら、出来なかったことでも、本を読んで思ったことでも、なんでも連絡してくることです。
質問をしようと構えるとメール一本できない事になります。

まずは、状況報告からです。

自分の殻に収まらないことです。
住川を使い倒すことです。
現状維持バイアスを捨てることです。

多くの人は、住川を上手く使っていません。
せっかく受講してもらっているのにもったいないことです。

投資力を付けたい、
相場で稼ぐようになりたい、
人生を変えたいと思って受講されたはずなのに、そうなっていないとしたら、まさに現状維持バイアスが働いている証拠です。

昨日の自分と変わらない行動を取る。
1ヶ月前の自分と変わらない行動を取る。
現状維持を永遠と続けて変わらない事を選択し続ける。

これは平凡な日本人の95%の人がやっている事です。
賽の河原の話のように、少し石を積んでは壊されて、また積んでは壊されて、いつ果てるともなく繰り返す。

同調圧力のもと横並びが大好きで、みんな一緒が平和だと思っている。本当に知らなければいけない事に関心を寄せず、専門家っぽく語るうわべの言葉だけを信じる。

大手メディアが流す嘘にも気付かず、まんまと騙されて搾取され、権力を握る層の人たちに飼い慣らされる。

例えばソーラー発電。
発電コストは太陽光発電が最も安くなるというニュースがありました。

これは嘘です。
試算するにあたって参入すべきコストを入れてないというカラクリを使って、環境に優しい政策を推し進めていますよという印象を与えるためのフェイクニュースです。
衆議院議員選挙が迫ってますからね。

太陽光発電のコストは大変な金額がかかります。
そのコストは誰が負担するのか?

日本国民ですよ。

電気代に跳ね返ってくる訳です。

たったこれ一つ見ても、ピラミッドの頂点に君臨する一部の人が、自分たちに都合の良いように物事を決めて国民からお金を巻き上げるんです。

これからの世の中、日本が突き進むことになる少子高齢化社会は経済に甚大な影響を及ぼす事は再三にわたって申し上げています。
高齢者にかかる負担を若者に押し付けようという世の中の流れです。

私がいつも思うのは、「子供や孫世代にとっては生きにくい世の中になるだろうな」と言うこと。現役世代の働き手に負担を強いて、高齢者はノホホンと生きていく。ただ生きるのではなく、医療の発達で長生きをする。

その医療費は誰が負担するのか?
高齢者の世話にかかるコストは、子供世代、孫世代が支払うのか?
未来の発電コストにしてもそう。

毎年のように日本各地で天災が起き、世界的なパンデミックはまた別の形で起きることでしょう。南海トラフ大地震は、そう遠くない将来に起きるでしょうし、関東大震災並みの東京直下地震も起きることでしょう。

その復旧や疫病対策にかかるコストはどうするのか?
全部、日本国民に跳ねかかってくるんです。


そんな未来が、私ごときでも簡単に想像できてしまう。だから、現状維持ではダメだと思うわけです。

いつまでも変わる気がないなら、投資力向上などやめて社会の歯車として無難に生きていく事を選択する事もアリかもしれません。その方が面倒な事をしなくて済むので楽に生きられるでしょうし、社会を安く支える大事な歯車になるという生き方も悪くはありません。

それを決めるはあなた自身ですから、私がとやかく言うものではないでしょう。

しかし、せっかくトレードというものを知り、投資力養成プログラムに縁をしてもらい、
「人生を変えたい」と一瞬でも思ったならそれを貫いて欲しいと思うわけです。

やめる事はいつだってできる。
「やーめた」と言った瞬間に辞められる。

だったら、せめて稼げるようになるまでは投資力向上のために続けたらいいじゃないですか。

子供や孫の世話になって生きるなんて、かっこいいことではありません。せめてお小遣いでもあげたいでしょうし、孫が一流の大学を目指したいというなら、お金のことは心配するなと言ってやりたいでしょ。

豪雨災害で家が流された知り合いに、「少しだけどこれ使え」と家を修理するぐらいのお金を用立ててあげたいでしょうよ。

親が年老いたら、どこよりもよくお世話してくれる施設に入れてあげたいでしょう。


そのためにはお金がいるんです。
お金がほぼ全ての問題を解決するしてくれるんですよ。

どうせ一回しかない人生ですから、やりたい事は全部やった方がいいに決まってます。
私は、やりたい事は全部やって悔いることなく100歳まで生きると決めてます。

今のあなたの姿は、過去の選択の結果です。
Kmさんを例に挙げて申し訳ないとも思いますが、一年半も一人で取り組むという選択をした結果、700万円もの利益を損しました。なぜなら、Kmさんの実力からすると1000万円は稼げたはずですから。


でも、幸運な事に、住川に相談しようと決意された。
これから進む方向を、これまでとは違う方向へ舵を切られたのです。

上手くいくに決まってます。私が全力で応援するんだから。


相場の世界の苦しみを、簡単に解消してしまう方法をまとめます。

現状維持バイアスを捨ててしまえ。

とにかくなんでもいいので住川にメールしろ。
今後の方針でもいいし、これまでの売買報告でもいいし、今回のメッセージの感想でもいい。なんでもいいので、まずメールしろ。

住川を使い倒せ。一人で乗り越えようとするな。

趣味や遊びじゃないので、トレードで稼ぐことを簡単に諦めるな。



稼ぐようになれ、住川が全力で応援する。

投資力養成プログラム

投資力養成プログラムは、2010年7月からスタートし今年で11年になります。その間5,500名を超える受講者さんにご縁をいただき、稼げるトレーダーを多数輩出してきました。
コーチングの技術を採用した実践投資家が、売買の練習の添削を行うことで、いち早く稼げるトレーダーに成長できます。