実践投資アドバイザー3

7月で投資力養成プログラムをスタートして11年目になります。30名強の受講者さんへ投資力養成プログラムの感想をお願いしましたところ、続々と感想を寄せられています。

以下の通りです。

相場歴20年以上のベテラン受講者さん

相場歴20年、30年のベテラン受講者さんです。これまで結果を残してこられましたが、投資力養成プログラムを受講されて、どのように変化されたのか?語っていただいています。
これから本気で稼ぎたいと思う人は必見です。

加速度的に資産も増えていくのが見えてきました

兵庫県のMさん

人物man

私は少しの余裕資金ができたころから株式投資を始め最初は証券会社の担当者に勧められるままに株や投信を買うところから始まりました

そこからITバブル、IPOバブルなど経て金融資産も膨らみ人生を謳歌する中リーマンショック、震災ショックなどで大きく資産を減らしそこから持ち越しの怖さ、時間のリスクというものを意識し短期売買に舵を切りました
しかし短期売買のいいところは時間のリスクが軽減出来るところと資金効率が上がるところ
しかしその分大きな資金を入れるため収支曲線はジェットコースターのようでした

そんな中出会ったのが投資力養成プログラムでした

プログラムの中で示される手法や思考
今まで自分が考えていた理想のトレードスタイルがそこにはありました

相場の動きに逆らわずトレンドに乗り続ける、怪しくなると両建てでうまく乗り切り損小利大でしっかり口座残高を増やしていく

短期トレードをしているときは口座の増減が激しくストレスもハンパなかったですが今は地味ながらもコツコツと着実に増えていっています
ここでしっかり学んで更に実力が付けば少しづつロットを増やして行くことで加速度的に資産も増えていくのが見えてきました

プロのアスリートが毎日トレーニングを重ねコーチにアドバイスを受けながら修正、改善をし更に高みを目指す
それとまさしく同じようにトレーダーとしてプロのコーチにしっかりついてアドバイスを受け磨きをかけていく
まさにそれができるプログラムです

トレーダーは孤独で誰にも相談できない、迷ったときに誰かにアドバイスを求めることができない
それをここですべて解決出来ました

大学に通い社会に出るために払う学費は年に数百万
塾に通う中高生も万単位の月謝を払う

ここでは大学で学ぶ以上の生きていく力をつける学びが中高生の塾以下の経費で学べる

今は毎日の学びが楽しく成長を確実に感じられる日々に充実しています

  • 手法や思考、今まで自分が考えていた理想のトレードスタイル
  • 地味ながらもコツコツと着実に増えている
  • 加速度的に資産も増えていくのが見えた
  • 大学で学ぶ以上の生きていく力をつける学びが安く学べる

上達には、上達のための正しい道のりが必要

東京都のSnさん

人物man

株は上がるか下がるかを当てるだけ。だから株は簡単だろう、と思って始めましたが、実際にやってみたら、買ったら下げる、売ったら上がるの繰り返し。これではダメだ、勉強しなければ、と思い、本を読むも、一向に成績は上がらない。このやり方がダメなら、あのやり方、あのやり方がダメならこのやり方。そもそも読んだ本を書いている人が実際に儲かっているのかが分からない。書いてあることを続けていったら利益が得られるのか不安で不安で仕方がない。私には株で利益を得るセンスが無いのか。私は住川先生にお会いするまでの約20年間、そのような投資家でした。

住川先生に出会えた今、私は自信しか有りません。
なぜか?

移動平均線をゴールデンクロスしたら買い。トレンドラインを引いてそこから上に行ったら買い。ちまたで書かれているような内容です。でも、なぜそれで儲かるのか?自分にエッジ(優位性)があるのか?それを真剣に教えてくれる人は今まで住川先生以外に見たことがありません。住川先生のプログラムでは、なぜ自分の取引にエッジがあるのか、その考え方を教えてもらえます。

なぜ大衆はこのポイントで買うのか?株の動きをそのような切り口で考えていなかった私にとっては衝撃でしたし、そのような見方でチャートを見るようになってから初めて株価のチャートが人間心理の表れであると思いました。

もちろん、株で簡単に利益は出ません。株はセンスで利益を得るのではなく、練習をして、上達する必要があるからです。上達には、上達のための正しい道のりが必要です。練習時間だけ割けばいい、というわけではないのですが、その上達のための正しい道のりが分からないのです。

住川先生のプログラムでは、すでに多くの利益を得ている先輩方がどのような練習をして、どのような考え方をして、どのような失敗をしたかが分かる、特別実戦レポートを毎月読むことが出来ます。これはすごいことで、山登りならば、登山道がすでに整備されている道を登るようなもの。あとは自分が登るか登らないかだけ。登山道の入り口を探すことがいかに難しいか?私はこれで20年無駄にしました。

一生、登山道の入り口を探す作業で人生が終わる人も多いと思います。いつ見つかるか分からない登山道がどこにあるかを、暗闇の中で一人で永遠と探すか?それとも、多くの利益を出している先輩方が登っている登山道を、住川先生にフォローしていただきながら登るのか?

私の答えは明白で、その結果、住川先生にお世話になっています。行動の遅い奴はチャンスを逃す。流行りのドラマのフレーズですが、利益が出ないで悩んでいるのなら、まずやってみたら良いのに、と思います。

  • 住川先生に出会えた今、私は自信しか有りません
  • 私にとっては衝撃、株価のチャートが人間心理の表れ
  • 上達には、上達のための正しい道のりが必要
  • 登山道の入り口を探すことがいかに難しいか?私はこれで20年無駄にした

初めての学びの機会が投資力養成プログラムの受講者さん

気付いたら不思議と出来るようになってきました

神奈川県のSmさん

人物man

自分の場合は投資を始めた直後に、このプログラムに出会えましたので、初心者が陥りがちな典型的なミスや誤った考え方など、多くのことを学ばせてもらいましたので幸運だったと思います。

課題であるチャートノックに関しましても、初めはこんなこと自分に続けられるのか?と不安でしたが、ある程度数をこなしていくうちに気付いたら不思議と出来るようになってきました。そして改めて理解できたことは何事も上達するには地道な努力をコツコツと積み重ねて自分の身体に覚え込ませていくしかないんだなということでした。

またその道中でも道に迷わないように目標設定だったり、モチベーションを継続するコツだったり、様々なことを教えて頂きました。

現在は練習期間を経て、本格的に実戦取引に移行したところですが、すでにまずまずの結果を出せていると思います。大きな利益を得ることに関しては最終的には相手(相場)次第になるのでしょうが、相場がどんな状態でも損が大きくなることはないと思いますし、プログラムでそういった自信を得ることが出来ました。

真剣に挑戦してみたいという方でしたらこのプログラムは本質を突いた本物だと私は自信を持って言えます。

  • 気付いたら不思議と出来るようになった
  • 上達は地道な努力をコツコツと積み重ねるしかない
  • すでにまずまずの結果を出せている

投資教室経験や投資本で学んでこられた受講者さん

プロは基本に忠実。素人の私が強くなるにはこれしかない

東京都のYdさん

人物man
  • 投資力養成プログラムを始める前と、これまで学んできて変わったところ。  

    Before 知識 ⇨ After 実感
    投資力養成プログラム以前は別の塾で学んでいました。確かに役立つことは教えてくれていたのですが、一方通行のトレーニング。ビデオを見て勝手に勉強しろ!的な塾でした。こういう塾が多いと思います。テクニックを学んでも、腹落ちしていない状態で実際のトレードに挑むので、うまく行かないと不安になり、すぐに別のテクニックを使ってしまい損をする。損するとまた別の方法を試してみるの繰り返しでした。

    投資力養成プログラムでは、テキストを学んだあとに、チャートノックを行い、何回も同じようなパターンを繰り返す。徐々に、テキストに書かれていたことの意味が、腑に落ち、”あ~これってそういうことだったのかあ。”という実感に変わっていきます。特別な魔法を教えていただけるわけではありません、住川さんのプログラムのすごいところは、チャートノックを通して、”気づきと成長実感をガイドしてくれるところ” にあると思います。

  • 成長できたところ。

    答えは、”自分で探すものだ。”ということに気づいたこと。
    テクニック的な部分もありますが、これが一番だと思います。トレードは、人によって、時間、経験、資金力、そして考え方は、十人十色。結局、自分でスタイルを確立しないと自立していかないのだと、このプログラムを通じて実感しています。

  • 儲かるようになれたのか、あるいは儲かるようになれそうなのか。

    (少し)儲かるようになってきました。チャートノックを通じて上昇トレンドの波の乗り方を徐々に覚え、+30%,+50%というような利益を上げられ取引が少しずつ出来るようになってきました。

  • チャートノックをやってみてどうなのか?

    めんどくさいけど、楽しいチャートノック。野球ならノック、音楽なら音階練習、役者は発声練習
    プロは基本に忠実。素人の私が強くなるにはこれしかないと思います。

    チャートノックでは与えられた期間のチャート全体を見ながら、デモトレードをすることになる。これで本当に強くなるんだろうか?と半信半疑に思う人もいるかもしれません。結果の分かっているチャートを見ながら、何回も、何回も同じようなことを繰り返していくからこそ、トレードの全体像のイメージ力がアップし、徐々にいろいろなものが見えてくるようです。
    大変面白く、そして自分の成長を毎回実感することができます。ちなみに提出するときは、毎回私はへとへとです。でも、それだけに達成感が味わえるというのはチャートノックの醍醐味です。

  • 特別実践レポートをどう活用しているのか?

    例えばチャート分析。住川さんが書かれている実況説明レポート。
    こんな丁寧な、しかもマーケット参加者心理が生き生きと表現されているレポートみたことないです。状況分析の視点を増やしてくれるという点で大変重宝しています。一緒に学んでいる方々の模範回答や意見を伺えるのは大変勉強になります。
    扱っている内容は、単にトレードのことだけでなく、メンタルのこと、世の中のトレンド、生き方なども学ぶことができるのは素晴らしいと感じています。ここが住川プログラムの良さだと感じています。

  • 質疑応答無制限についてはどう思うのか?

    いい、システムだと思います。
    しかも、トレードに関して何でも相談にのってもらえる。学んでいて、とても安心できます。質問に対しての住川さんの回答は「小善は、大悪に似たり、大善は、非情に似たり」。質問者が自分で考えられるようにするアシスト(キーワード、学ぶべき資料)してもらえるところは大変助かります。厳しい指導?もあったりしますが、受講生への期待という暖かさが感じられ、いつも励みになります。

  • もし、投資力養成プログラムにたどり着けず、従来通り一人で学んでいたら今頃どうなっているでしょう?

    今頃も、トレードをやめてはいないと思いますが、鳴かず飛ばずだったと思います。

  • 3年後のあなたの姿。10年後のあなたの姿。

    3年後:目標達成した、もしくは、目標達成に向けての道を着実に歩いていると思います。10年後:お金に縛られない生き方をしています。自分らしさのために生きています。

  • 気づきと成長実感をガイドしてくれる
  • 答えは、”自分で探すものだ。”
  • すでにまずまずの結果を出せている
  • プロは基本に忠実。素人の私が強くなるにはこれしかない
  • 大変面白く、そして自分の成長を毎回実感
  • マーケット参加者心理が生き生きと表現されているレポート
  • 何でも相談にのってもらえる。学んでいて、とても安心

トレードは自分らしく生きるための資金を稼ぐ手段

神奈川県のAyさん

人物man
私は現在70歳、67歳の時に「投資力養成プログラム」と出会い学び始めて8月でちょうど丸3年になります。この講座で学び始めたきっかけは次の通りです。定年してから、現役時代にちょっとだけやったことが有る株取引を我流で細々とやっていました。しかも始めた動機が「貯金では利子が微々たるもので、代わりに株を買って増やしたいあなぁ〜」という甘い気持ちで始めました。しかし素人が株式トレードの本を1-2冊読んで、そして適当に知り合いから教えられた銘柄や偶々知っている銘柄、知り合いが働いている銘柄などを買って、新聞で保有銘柄の株価チェックはしていても、上がったら喜び下がったらがっかりするだけで、利益確定も損切りもせず、ただ株を保有しているだけでした。しかも素人の浅はかさで、含み損を確定させるのが嫌で長いこと塩漬けのまま保有して、数年経過して偶々ですが、ようやく株価が買値まで戻って、やれやれ売りをしたことも有ります。これでは増やすどころか貯金(元手)が減るばかりで、増えることはないと痛感したことです。

前置きが長くなってしまいましたが、この約3年で「投資力養プログラム」で非常に多くの事を学ぶことが出来ました。そしてその結果、トレードに対する私の意識と取り組む姿勢が以下の3つの点で大きく変わりました。

何が変わったのかというと、1番はトレードに対する心構えです。私たちがトレードを行うのは、“トレードで勝つこと”が目的ではなく、トレードはあくまで自分の人生を自分らしく生きるための資金を稼ぐ手段だという事です。お金が総てではありませんが、それなりにお金が無いと自分がやりたいことも出来ないことが多いのも事実です。そのやりたいことを実現するためにトレードで稼ぐという意識が明確になりました。

この事は、投資力養成プログラムが単なる株取引のノウハウを教えるプログラムではなく、受講者の皆さんの考え方・生き方に関わるような様々なヒントや情報を、プログラムを主催する住川様がメルマガで発信し受講者に成長のきっかけを提供していただくプログラム構成になっているからです。その情報を受けてやってみるか、スルーするかは受講者が判断するのですが、推薦図書や他の受講者からのお薦め本や活動報告なども有り、年寄りの私でも大いに刺激を受けています。

2番目はトレードに対する真剣さです。現在は自分でエントリー候補銘柄を選定し、必ずチャートを見てエントリーの可否を判断するようになりました。超トレンドフォロー戦略でトレードを行う上で、強い銘柄なのか、今がエントリーするタイミングなのか、月足、週足、過去の高値・安値と現在の株価の位置関係はどうか、上根抵抗線をブレイクしたか、下値支持線で反発したか、三角保ち合いをブレイクしたか、短期・中期移動平均線と株価の関係はどうなっているか等々、エントリーのタイミングを計るための自分なりの基準を作ることが少しずつ出来てきました。

3番目は損切です。損切りではこれまで散々失敗してきましたし、今だに失敗をしていますが、現在はLCがヒットして損切りとなっても、確率で3回の内2回は失敗するものなので必要経費として受け入れることが出来ています。

このプログラムで受講者がトレードを学ぶ機会は無限にあります。例として3つ上げます。

1つ目はチャートノックです。3日おきに送られてくるチャートノックは、なかなかレポート提出が追い付かず嫌になってしまうことも度々有りましたが、100回を達成できた時はホッとすると同時に達成感も感じました。しかしチャートノックを終わらすことが目的ではなく、チャートノックをやることで、エントリーの根拠を理解し、トレンドフォロー、増し玉、損切り等々実際のトレードに必要な沢山の事を確実に学ぶことが出来ました。私自身のチャートノックのレポートの出来は決して自慢できるものではありませんでしたが、時々送っていただく他の受講者の方々の模範解答は素晴らしいもので、こういう視点で、ここまで考えてチャートを見て、実際の取引に活かしていくんだと感心させられると同時に大いに参考になりました。

チャートノックは、ケーススタディとしていつでも自分で取り組めるもので、自分のトレードを振り返り、もっと別のやり方はなかったのかと反省し、改善していく為に今でも実際のトレードを振り返る際に大いに役立っています。

2つ目の毎月の送っていただく特別実践レポートは、他の受講者の方々の貴重な成功体験、失敗体験、トレード報告、チャーノック報告、悩み、現状、考え方、注目銘柄等々、沢山の情報満載で、日ごろのトレードは自分一人で行う孤独な活動ですが、同じ受講者同士で体験共有、悩み共有、思考共有ができる情報の宝庫です。また自分の書いたレポートが掲載されていると、恥ずかしさとともに一寸だけ嬉しさも覚えます。但し、過去の実践レポートが8年分あり、膨大でいまだに読破できてないものが沢山あるのが悩みです。

そして、3つ目はこのプログラムの最も特徴的な「質疑応答無制限」では、トレード報告を提出すると、クイックレスポンスで住川様から適切なコメントや叱責、ご指導をいただくことが出来ます。私の場合はトレード報告が単なる報告の為の報告で、自分自身が成長するための報告になっていないという事で、参考にすべき他の受講者様の報告を添付して頂くなど、一人ひとりに必要な指導をしていただくことが出来ます。そして分からないことが有れば、分からない成りに自分の考えを書いて送れば、適切な回答や指導を頂けるのも大きな魅力です。回数無制限で質問にも対応していただけるのは大変ありがたく感じています。

学び始めて3年、出来が悪い私ですがコロナショックの昨年を含めて何とか少しですが利益をも出せるようになってきて、トレードの目標7年後利益獲得1000万円を前倒しできるのではないかと感じています。ここまでこれたのは、適切な指導をしていただく住川様の「投資力養成プログラム」と出会えたからです。今後も引き続きご指導お願いします。

以上

  • 意識と取り組む姿勢が大きく変わった
  • 考え方・生き方など成長のきっかけを提供してもらえる
  • エントリーのタイミングを計る基準を作ることができるようになった
  • 受講者同士で体験共有、悩み共有、思考共有ができる情報の宝庫
  • 適切な回答や指導を頂けるのも大きな魅力
  • マーケット参加者心理が生き生きと表現されているレポート
  • 何でも相談にのってもらえる。学んでいて、とても安心

生き方、考え方、行動について考える機会が増えました

東京都のSkさん

人物man
以前から投資をしても上手くいかず思い悩んでいたところ、こちらの投資力養成プログラムのホームページにたどり着きました。初めてホームページを見た時は、投資に関する募集などはどれも怪しいと思っていました。ただ、こちらのホームページは会員を募集している割には甘い言葉ではなく、厳しい言葉が多いなというのが第一印象でした。それでもなかなか会員になる決断は出来ませんでした。その後も投資で損をし続け苦しくなりプログラムに参加する事を決断しました。
 
プログラムに参加をしてからはテクニカルな事だけではなく、市場参加者の心理を学び、それに加えて自分自身に対する生き方、考え方、行動について考える機会が増えました。そこで自分の考えが甘い事に痛感させられると同時に、このような考え方や気持ちでは相場でも勝てない事が分かりました。特別実践リポートでは受講者様の考えている事を知ることができ、受講者様の考えに共感できたり、勉強をさせて頂いたりと自分の考えだけでは思いつかない事も知ることが出来ます。
 
チャートノックでは厳選された銘柄の株価の動きに対して、どこに注目をするべきかを、勝ち続け、稼ぎ続けているプロの考えを知ることが出来ます。厳しい言葉を掛けられ、辛い気持ちになる時もありますが、確実に力は付いていきます。それに加えて優秀回答者様のご回答を知ることができ、自分との考え方の違い、同じチャートを見ていても考え方が違う事を知ることが出来ます。
 
プログラムでも言われていますが、勝てない人間が考えている事などたかが知れていて、私もその一人です。もちろん、独学でも優秀なプロになる人はどの分野にもいると思いますが、やはり助言を受けながら力を付けてプロになっている人のほうが多いのではないでしょうか。
 
もし投資を通じて目的を達成したいと考えている人がいれば、このプログラムは投資力の向上にも、人としての成長にも役に立つのではないかと思います。私はこのプログラム以外に受けたことはありませんので、他社様の事は分かりませんが、このプログラムをしっかりとこなして自分のものにする事が出来れば十分なのではないかと思っています。

  • 市場参加者の心理を学べる
  • 生き方、考え方、行動について考える機会が増えた
  • 確実に力は付いている

真剣にトレードに向き合う受講者さん

勝ち数が少なくても、総合的に利益を残すというやり方

東京都のKyさん

人物man
  • 投資力養成プログラムを始める前と、これまで学んできて変わったところ。

    投資力養成プログラムを受講し、最も変わったのは株式トレードに対する考え方です。投資力養成プログラムで学んだことで、一番大きかったことは、1回1回の売買に対する考え方と、トータルで勝つという考え方です。

    まず、1回1回の売買に対する考え方ですが、1回1回の売買では「入る⇒維持する⇒出る」というプロセスを踏みます。しかし、受講前は「入る」ことにしか興味がありませんでした。いつ、どのタイミングで入るかだけに気を取られており、どのような戦略でポジションを管理するか、どのようなルールで出るか(手じまいするか)という視点が抜けていました。

    次に、トータルで勝つという考え方です。ある1回の売買で大勝ちしても、その後の売買で連敗して結局損になるというようなことは、私自身もよく経験していました。投資力養成プログラムでは、1回1回の売買にとらわれることなく、ある一定期間・一定回数の売買をまとめて「トータルで勝つ」という考え方をします。勝ち数が少なくても、総合的に利益を残すというやり方を知ることができます。
    これらの考え方は、ネットや書籍でもしっかりと解説されているものはないと感じています。投資力養成プログラムを受講して、1回1回の売買に対する考え方が変わりました。

  • 特別実践レポートをどう活用しているのか?質疑応答無制限についてはどう思うのか?

    投資力養成プログラムを受講することで、基本教材の配信の他、住川先生へ質疑応答ができるサービスと、特別実践レポートの配信が受けられます。質疑応答無制限については、「質疑応答」とありますが、基本的な知識はネットで調べればわかるので、質疑応答自体はあまりしたことがありません。私自身はどちらかというと、実践した内容やトレード結果などを「報告」するために、このサービスを使っています。すると、住川先生から見て問題と感じたがあれば、その指摘や、考え方のヒントを返信いただけるので、自分一人では気づけないような問題にいち早く気づき、改善することができます。そして、特別実践レポートですが、これは自分も含めた受講者の質疑や報告をまとめたもので、月1回配信されます。他の人の着眼点を知ることができるので、これも活用すれば、自分一人では気づかない視点を取り入れることができます。

  • もし、投資力養成プログラムにたどり着けず、従来通り一人で学んでいたら今頃どうなっているでしょう?

    もし投資力養成プログラムにたどり着けず、一人で学んでいたとしたら、かなり遠回りになっていたと思います。
    「入る⇒維持管理⇒出る」という一連の動作と、「トータルで勝つ」という考え方にたどり着けなかったと思います。そのため、もしかしたら資金的にかなり大きな損をしていた可能性があり、辞めていたかもしれません。利益を得られた場合でも、1回1回の取引の根拠が曖昧なので再現性がなく、長い目で見たら損をしていたということになっていたかと思います。

    投資力養成プログラムでは、「チャートノック」を重視します。
    これはチャートから参加者の心理を読み取り、売買に活かす練習で、疑似売買やシミュレーションにも似ています。ただの練習と違うのは、漫然と疑似売買をするのではなく、売り方・買い方などの心情や行動をチャートから想像する訓練をしながら疑似売買することです。こうすることにより他者の動きを想像し、実戦売買での取引精度を上げることにもつながります。

    テクニカル指標をこねくり回さなくても、チャートの方向性がわかるようになってきます。さらにチャートノックの結果を質疑応答で報告することで、問題点があれば指摘してもらえ、学習効果を高めることができます。



最後に、私自身はまだ道の途中ですが、振り返ると投資力養成プログラムのおかげで考えの変化もありましたし、着実に上達していると感じています。3年後に専業となり、10年後には投資で年収1億円突破していることをイメージしています。

  • 1回1回の売買に対する考え方と、トータルで勝つという考え方
  • 自分一人では気づけないような問題にいち早く気づける
  • 他者の動きを想像し、実戦売買での取引精度を上げられる
  • 着実に上達している

成長のスピードは一人でやっている時より何十倍も早くなる

神奈川県のMbさん

人物man
  • 投資力養成プログラムを始める前と、これまで学んできて変わったところ。  

    プログラムを始める前とこれまでで変わったところと言えば、投資のみならず人生(ライフプラン)に対する考え方が変わりました。当プログラムでは投資に対する考え方、テクニック等々は十分すぎるくらい学べると思います。
    しかし、それと同等かそれ以上に大きな価値ある学びとして、自らの人生といったものに対して向き合い、ちゃんと考えるようになれるといった部分が大きく変わった点だと思います。

    ※人生に向き合うといっても決して宗教的なものではなく、自分の人生にどのように向き合い、何に価値を置き、何を人生の目的として生きるのか等々を考えるようになれたという意味です。

  • 成長できたところ。

    成長点については、細かく記載すればいくつも記載できますが、要約するとメンタルとトレードスキルにおいて成長できたと思います。こちらのプログラムに参加させて頂いた当初は、トレードで儲けられるようになりたいな、、、程度の漠然とした考えでした。(この考え方自体が漠然としているという事すら気付かないレベルでした。)プログラムでの学びが進むにつれ、「そもそも、なぜ儲けたいのか、いつまでにいくら位儲けたいのか、それには何をどうすれば良いか。」これらについてまずは自らで考えて改善していこうという取り組みが出来るようになってきたと思います。
    また、無論、プログラムの中ではトレードに関するスキル(基礎的なものに加えて、根拠や背景に関する考え方含め)も十分過ぎるくらい学習できますが、自分一人の考えでは、なかなか思考が偏ってしまいがちです。そこはプロによるアドバイスや先輩・同志の方々の考えから学ぶチャンスが沢山ありますので成長のスピードは一人でやっている時より何十倍も早くなると思います。

  • 儲かるようになれたのか、あるいは儲かるようになれそうなのか。

    いま現在では知識、スキル、練習も不十分であり実践は行っておりませんので、儲かるようになったとは言えません。(本腰を入れて始めたのが今年からとなります。)但し、儲けられるようにはなれると思います。
    投資はビジネスですので、PDCAを繰り返しひたすら改善を続けていくことができれば、最終的には儲けられるようになると思います。諦めたり、やめたりせず、続ける仕組みも構築した上でPDCAを行い改善を続けていけば儲かるようになると思います。こちらのプログラムでは、そのような工夫が随所に施されています。儲かるようにならないはずがないと思います。

  • チャートノックをやってみてどうなのか?特別実践レポートをどう活用しているのか?

    チャートノックをやってみた感想としては、難しいけど楽しいというのが率直な感想です。特にゴールはなく、回を重ねるごとに色々な気づきがあり、毎回成長する余地があるという点でワクワクします。それと、チャートノックは添削していただけるので、自らの考えの浅い箇所についてプロからの的確なアドバイスが頂けるのが大変有難いと思っています。
    特別実践レポートは、自らが抱える問題点や悩みを解決するアイデアの宝庫です。私自身、最大限活用できているかというとまだまだですが、基本的には一旦一通り目を通し、自らが悩んでいたテーマや興味のあるテーマをマークし自分のトレードに取り入れたり、場合によっては更に深く考える練習をする上でのテキストとして使用しています。繰り返し読むことで、その時点の自分のレベルに応じたテーマにマークが入るのでマーカーだらけになります(笑)また、時を同じくしてトレードに取り組んでいらっしゃる先輩・同志の方々の考えを拝見できますが、こういったドキュメントは一般では流通しておらず、非常に価値の高いレポートだと思います。

  • 質疑応答無制限についてはどう思うのか?

    この上なく有難いシステムだと思います。他でこのようなサービスを実施しているところは知りませんが、もしあったとしても、かなり高額になると思われます。一方、無制限とはいえ、当然ながらひと様に質問する以上聞きたい内容は自分なりに整理してから質問をすることになると思います。この自分なりに整理するという過程で、自分の中でも課題に対してより深く考え、頭が整理されることで敢えて質問させて頂かなくても答えが出る(自分で考える癖をつける)といった副次的メリットもあります。

  • もし、投資力養成プログラムにたどり着けず、従来通り一人で学んでいたら今頃どうなっているでしょう?

    資金を失うか、 モチベーションが続かずトレードの世界から退場していたと思います。独学で何の知見もなく学習していても、自分がやりたいことをやりたいようにしかやらず結果的に、目的や目標から遠のいていたと思います。そうなるとトレード資金を失うか、学習してはいるものの結果が出ないことで認知的不協和となり逃げることとなっていたと思います。

  • 3年後のあなたの姿。

    3年後には実践トレード2年目です。年間目標利益は200万円以上。トレードで得た利益の10%を使い、家族旅行のグレードを上げたいと思っています。(使い道が旅行かどうかは家族と相談ですが。。。)トレードでは少しこなれてきて多少の利益が出せるようになったものの、思い通りいかず挫折などもある状態ではないかと思います。それでも問題の原因と対策を考え成長し続けたいと考えている時期だと思います。

  • 10年後のあなたの姿。10年後のあなたの姿。

    トレード歴9年目になります。年間目標利益は6000万以上。トレードで得た利益の10%を使い、家族を海外旅行に連れて行きたいと思います。本業はリタイアしているか、勤務時間が現在の4分の1程度にできる状態にし時間を自分の人生の目的のために使えるような状況になっています。また、世の中をもっと良くしたいけど資金がない、そのような方々に対して自分がどのように貢献できるか、構想を練っていると思います。

学びや問題解決に役立ち今では心の支えです

愛媛県のYさん

人物man

投資力養成プログラムを始める前は日経マネーを毎月購読し、証券会社のネットセミナーを熱心に視聴していました。真剣に勉強していると思っていたので、今は稼げなくても、そのうち稼げるようになると信じていました。
ですが、ルールや戦略もなく、株取引に売買ルールが必要ということさえ知らなかったので、当然、資金はじわじわと減っていきました。2年くらい経って、投資力養成プログラムに出会い、ようやく間違っていたことに気付きました。もし、投資力養成プログラムにたどり着けず、一人で学んでいたら、どれだけ時間を費やしても成功できなかったと思います。

  • チャートノック

    チャートノックではエントリーから利益確定までの維持管理と参加者の心理を読む練習します。何回も、くり返し練習するので他者の心理を想像することが習慣となりました。

  • 特別実践レポート

    特別実践レポートは、他者の考えや手法を覗けることで、自分の視野を広げるのに大いに役立っています。利益を上げている人は何を買ってどのような手法で取引しているか知ることができるし、悩める人の報告への住川先生のアドバイスも参考になります。テーマを決めて、そのテーマに関する記述を過去分から探せば欲しい情報は得られるし、統計のアイデアも得ることができます。よそでは真似のできないコンテンツです。

  • 質疑応答無制限

    質疑応答無制限は、私の行動や考えていることが、成功者の目から見てどうなのかチェックしていただきたく実戦報告をしています。アドバイスや考えるヒントをいただき、学びや問題解決に役立ています。今では心の支えです。マンツーマンで成功者の指導を受けられる機会はここ以外には絶対にないので、有難い限りです。

  • 週に数回発行されるメルマガ

    週に数回発行されるメルマガは、毎回、物事の本質を突く内容で、考えるきっかけとなり、いい刺激になっています。そして、この講座に参加して得られる情報を、自分の思考や行動にどう活かすのか、自分の問題を解決するためのヒントはないだろうか、よりよくなる為に何をどう改めればいいのか、考えて自分の答えを出し改善していくことが大事だということをこのプログラムで教わりました。

このようなプログラムを作って下さったことに感謝しています。これからもよろしくお願い致します。

トレードで稼ぎ、他の人にも希望を持ってもらえる存在に・・・

和歌山県のYさん

人物man

私は、2019年9月から投資力養成プログラムにお世話になっております。2020年12月からトレード実戦に入りました。

稼ぎ続けることができるトレーダーになると決めて、実戦と勉強の毎日を過ごしています。毎日、少しでも成長すると決めて行動できているのは、このプログラムのおかげです。

単に稼げるトレーダーを多く輩出するところではないです。自分を成長させることができます。他の成功者の方々は、真実を言っていたのだと気付きました。その言葉が素直に入ってくるようになったのは、自分が成長しているからだと思います。YouTubeで「今日が一番若い日ですから」とお金のことについて話されている方がいらっしゃいますが、本当にその通り、うまいこと言うわと思います。私も今日が一番若い日です!私はトレードで稼ぎ続けられるようになりました!と言えるまでにはまだ時間が必要なのですが、人生の最後の日まで成長するって決めています。

人生の大きな目標が見つかると、他人のことはどうでもよくなって、あまり気にならなくなりました。自分と向き合うことができるようになってきたからだと思います。思うように進まない時もあります。どうしてうまくいかないのだろうと思うのなんて常です。損切ばかり、また落ち込むわ、です。ですが、今も相場から退場していません。損切は100%できています。

しかし、損切が多すぎるのは問題です。続けられるように改善するところを見つけるために、先月はポイントを決めて、今までのトレード実戦をまとめてみました。改善した方が良くなるのではと思うところがいくつかありました。前回の実戦報告の時に頂戴したアドバイスも改善点に含まれていました。感情で買ったり買わなかったりしているところも見えました。全体の相場環境を意識して練習あるのみです。

自分の成長で見えるものが違ってくるということは、お金から解放されたときの景色は?絶対に見たいです。自分の残された全ての時間の使い方を自由に決めるためには、私はトレードで稼ぐ必要があります。自分を成長させてトレードで稼ぎ、他の人にも希望を持ってもらえる存在になれたら幸せだと思います。

この感想を書くまで落ち込み気味だったのですが、こうやって書き終わってみると、元気になってきます。またもう少し成長しようって思えます。どんなに優れたプログラムでも途中でやめたら終わりです。

教材を与えてほったらかしにしないのもこのプログラムの最大の魅力なのだと実感しています。改善しようと思うところはまた報告させていただこうと思っています。

投資力養成プログラムを受けて本当に良かった

千葉県のSさん

人物man

私は、昨年8月から受講させていただいております。
課題の提出率の悪い出来の悪い生徒で、チャートノックは、予定のおよそ半分しか進んでいません。しかし、この投資力養成プログラムを受けて本当に良かったと思っています。テキストを読んで分かったつもりが、チャートノックで、アウトプットすることで、初めて分かる本当の理解を感じさせてくれます。

メルマガは、自分だけに送られてくるかのようなことが多々あります。自己啓発などには、全く興味なく人生の目標や人間としての成長、向上とかに意識はありませんでした。メルマガや推薦図書を読よんで、意識は、変わりました。

今は、まだ稼ぐまで至っていませんが、2年後には、稼げる投機家になっていると思います。いや、なります。

ポリシーが理解できるようになり、自身の成功をイメージできる

神奈川県のKnさん

人物man
  • 先ずは簡単に自己紹介します。

    1950年生まれ。神奈川県在住。71歳。男。妻とは30年前に死別。息子夫婦、孫と同居。
    紆余曲折あり、未だフルタイムでサラリーマンしてます。

  • 2020年11月に投資力養成プログラムに参加。 

    投資力養成プログラムへ参加前
    株式に興味を持ったのは、2014年頃でした。年金だけでは生活が出来ないことは分かっていて、2000年ごろからネットワークビジネスに10年ほど取り組みましたが、中途半端では所詮成功しないことを知り撤退。

    ネットで株式トレードのスクールがあることを知る。一人で取り組めること、そして短期間で成果を出せる可能性があることに興味を持ち、ド素人なので入会。二年後、一般会員から投資顧問へグレードアップ。銘柄を推奨してくれるので、手っ取り早く稼げると思ったが、謳い文句ほどに成果が出ず、ずっとペイバックサイクルが続き解約。次にカリスマトレーダーのセミナーに参加。テンバガーを目指しましたが、小資金では無理だということ。推奨銘柄を待っているだけでは、自分が独り立ちできるようにはならないと悟り脱会しました。

  • これまで学んできて・・・

    どんなカリスマトレーダーがいて良い情報が入ろうと、自身に知識・理解力が付いてなければ、自立できないことは分かっていたので、住川先生の投資力養成プログラムを知って、ここなら、この年でもしっかり学んでいけば小資金でも生活費程度は稼げるようになれるのでは?と思い、参加させていただきました。

    先生から、チャートにはその時のすべての情報が詰まっているので、その背後にいるホルダーはどう考えているのか?なぜ売らないのか?買い方はどうなったら買うのか?チャートから想像することが大事。すべては需給で株価が上下する、と何度もチャートノックで指摘されました。

    出来る限り上昇トレンドに乗り続け、維持管理をしながら、決してチキン食いせず、大きく育てていくということが実践家としての考え方なのだ、と先生から学びました。入会後、まだ実践には参加していませんが、焦らず先ずは勝率3割で損小利大を目指します。それが出来れば、必ず資金は増えていくと確信しています。

  • チャートノックを経験して

    すごく自分を鍛えてくれると実感してます。過去のチャートを使って、ある時期のどこでエントリーするか?どこで手仕舞うか?この先はどのようなシナリオになるかを考えます。月足、週足、日足一本一本を読み解きながら提出するレポートに対して、住川先生からコメントをいただけるわけですが、正直どんな評価をいただけるのか、とても緊張します。とかくチャートパターンを探してしまいがちですが、先生のコメントは、ずれている自分をいつも矯正して下さり、有難いです。

  • 先生からの“特別実践レポート“

    ここに参加されている秀逸な方々のレポートを拝見できるというものです。トレードの勉強は、とかく一人で考える要素が多いのですが、レポートを参照させていただくことで、多面的な学習の場にもなり、いろいろなアイデアや気付きをいただいてます。シェアさせていただくことは大変ありがたいです。

  • 質疑応答無制限

    前述した、私が以前参加していたスクールとの比較ですが、最初のスクールでは、主宰されている有名トレーダーとは一度もコミュニケーションをとることはありませんでしたね。アシスタントの方とは一度だけ電話で15分だけ。これでは雑談で終わりますよね?メールでの問い合わせに対しても、主宰者からの回答はなし。三日間で100万円のセミナーに参加すれば会えるとのこと、当然不参加。

    投資力養成プログラムでは、最低でもチャートノックのレポートに対しては、毎回住川先生からコメント付きで返信をいただけます。チャートノック以外にも、毎月の課題、日々の多様な疑問に対しても無制限に質問できるので、孤独感に心折れることなく続けられる力となります。アホな質問はできません。これを先生ご自身で講習生全員にされているのは、たいへんな作業だと思います。有り難いことです。

  • 投資力養成プログラムに出会えていなければ・・・

    多分、カリスマトレーダーのスクールにいて、ひたすら推奨銘柄を待って精神的に消耗していたと思います。自立したい、しなければと思っていても、テクニカルは教えてくれても、トレードの本質は教えてくれませんでしたので。。。
       
    こちらの受講生になってから、実践にはまだ参加していませんが、チャートノックを受けつづけることによって、住川先生が目指すポリシーが理解できるようになり、自身の成功をイメージできるようになりました。メンタルも強くなったと思います。3年以内には今の仕事を辞め(というか、引退宣告されますね?)、トレードで補填できる力を付けます。まだ十分間に合うと思っています。
     
    10年後(生きていれば)には息子夫婦に渡せる資金(事業でも住宅でもよいので)を渡します。そして今までの人生でお世話になってきた方々の力になり、今まで以上に社会貢献をしたいと考えています。

講座に参加できたことは、私の人生の転機となりました

大阪府のBさん

人物man

個人投資家の新規参入者の9割が、一年以内に去っていくという厳しいトレードの世界で、生き残りかつ勝ち続けていくために、必要な全てを繰り返し繰り返し伝えてくれる、この講座に参加できたことは、私の人生の転機となりました。

私はコロナ暴落の後、新規参入しましたが、少しの利益は手に入るものの、初歩的な知識しか持ち合わせていなかったため、正しい勝ち方が全く理解出来ていませんでした。1年が経ち、現在、難しい相場が続きますが、この講座で勉強したおかげで、失敗をしつつも、この世界に生き残りながら、一歩ずつ目標を達成出来ていることを実感しています。

数多くある投資情報商材のなかで、この「投資力養成プログラム」の特徴を端的に言えば、アドバイザーである住川先生の「指導に対する熱意と誠実さ」だと思います。人というのは頭の中で理解できていても実践では上手くやれないものだと、プログラムに参加してから、嫌というほど身につまされたのですが、一対一の無制限の指導で先生は常に正しい考え方と行動を具体的に指摘して下さるので、正しく前へ進むことが出来ます。

そして、受講者の方に向けた、月に一度発行の「特別実践レポート」では、他の受講者様がどういう問題に直面して、どう乗り切ったのかなど、実際の例で公開してあるので、本当に参考になります。その他、メールマガジンでも個別銘柄のテクニカル分析やチャートから市場参加者の心理を読む練習、モチベーションアップの方法について、きめ細かく指導して下さるので、自分の至らない点が自然と分かるようになっていきます。真剣に勉強して、自分の実力で相場の世界に勝ち続けたいと思う人には、その願望に応えてくれる素晴らしい講座であると思います。

行き当たりばったりトレードがなくなった

茨城県のTさん

人物man
  • Q1:投資力養成プログラムを始める前と、これまで学んできて変わったところ。 

    エントリーするにあたり、きっちり、シナリオを作成していることです。行き当たりばったりトレードがなくなったことですね。

  • Q2:成長できたところ。

    一人前の実践投資家(1千万円プレーヤー)には程遠く、まだまだ半人前にも達していない状況ですが、素人レベルは脱しつつあります。

  • Q3:儲かるようになれたのか、あるいは儲かるようになれそうなのか。

    現状は、全く儲かっていませんが、少なくとも大きく負けることはなくなりました。今後、このプログラムを極めれば絶対に儲かるようになると思い、日々精進しています。

  • Q4:チャートノックをやってみてどうなのか?

    このプログラムの肝はチャートノックだろう、と思っております。うまいことを考えたものであると、関心しております。

  • Q5:特別実践レポートをどう活用しているのか?

    受講生の投資思考が手に取るようにわかる、これは大きいですね。自分の投資スタイルにこれは合っているなー、と思われるものは真似させていただいております。

  • Q6:質疑応答無制限についてはどう思うのか? 

    これは、他の投資商材にもよく出て来る能書きなので、これは普通でしょう。

  • Q7:もし、投資力養成プログラムにたどり着けず、従来通り一人で学んでいたら今頃どうなっているでしょう?

    またまた、市場から身ぐるみ剥がされ、オケラになっていたかもしれません。

  • Q8:3年後のあなたの姿。

    今から3年後、68歳に達しております。絶対に一人前の実践投資家になっています。

  • Q9:10年後のあなたの姿。

    実践投資家を続けつつ、次なる目標の「瞑想トライアングル」を設立しています。

それまでの損失をほぼ相殺することが出来ました

岩手県のAさん

人物man

素直にこのプログラムに参加出来て良かったと思っております。このようなプログラムを作ってくださった住川先生には大変感謝しております。ありがとうございます。

2020年に利益を出すことが出来て、それまでの損失をほぼ相殺することが出来ました。しかし、2020年の最初のころは自分でなんとかできると思いメールをしませんでしたが、損失が膨らみなんともならなくなったことから、質疑応答無制限を利用してメールにより実践報告を始めました。そこでの住川先生とのやりとりにより、今までおこなってきたプログラムやチャートノックで学んだことが結びつき利益という形になりました。

こうなるとより良い考え方がないかと探し始めましたが、それは特別実践レポートにありました。受講者様の報告が成長の助けになります。

そもそもメールを送らなかった理由はなんとかなるという思いがあったからになりますが、今思うと難しいと分かります。上手くいかなかったのは思い違いをしていたからですが、その時の自分は正しいと思っているので気づくことが出来ません。誰かにヒントをもらえれば気づくかもしれないのですが・・・。質疑応答無制限なのでいつでも送ることが出来るので気づく可能性はいつでもあります。

このプログラムにはチャンスがあります。

自分の人生で成し遂げたい事を考えさせるものがある

兵庫県のKdさん

人物man

この度は11周年ということでおめでとうございます。私はこの講座を18年10月から始めてまる2年、3年目になります。よく考えるともうすぐまる3年ですね。講座を受ける前、株取引はまさに軽い気持ちで少し勉強すれば儲かるようになるのだろうと思い始めました。本や雑誌などは儲かる話しか載っていませんでしたから。それらをかじれば儲かるようになると思っていました。少なくとも少しだけ本を理解できれば、儲かるものだと思っていました。

講座を受ける前、株取引を始めて半年ほど経過し、たまたま雑誌に掲載の銘柄がブレイクしビギナーズラックで儲けが出たこともありました。しかし、その後は迷走。誰かがどこかで自分監視していて自分を陥れようとしているのではないかと思い込んでしまうぐらい損をしました。(あるあるですね)そこで何かを変えないといけないと、ファンダを学ぶかデイトレするかチャーチストになるかを決めようと思いました。歳も歳なのでチャーチストなら可能性があると考えました。そしてネットで足の見方をあらためて整理しようと考えていた時に出会った講座でした。それから約3年が経過し、成長を感じています。

成長を感じられるようになったのは、日経平均が急落、ホールドしている複数の銘柄が急落した際にも平静が保てるようになったところです。以前は、パニックになって慌てて投げ売りしたり、塩漬けになり損が増えていくのを見ているしかなかったこともありました。

平静を保てるようになった理由は適切に逆指値を入れられらようになったからです。この講座を受けない限り、知ることがなかったことだと思います。以来、大きな損をすることも減り、地合いが良ければ多少の儲けが出るようになりました。ですので今後は、もっとうまくやれる仕組みを考えることができたなら、コンスタントに儲けることができるのではないかと考えています。

まず、ここまで来るにはそれ相応の時間を注ぎ込みました。講座のテキストを読んで理解することがまず大切ですがチャートノックで鍛えられたことがあってこそだと思っています。チャートノックはお題のチャートを実戦のつもりでエントリーや逆指値を設定したり、手仕舞いをレポートするもので先生のアドバイスがもらえるところが良いところです。プロの目から見てのアドバイスなのでやっただけの価値はあります。自分はまだ途中ですが最後までやればどうなるのか楽しみです。

また、特別実践レポートが月に一回提供されます。受講生の皆さんのレポートが掲載されており、共感したり励みになったり非常に刺激を受けます。個人的には記載の中で気に入ったフレーズがあれば、それをリマインダーに入力して決まった時間に表示をさせて血肉になるまで定期的に読むようにしています。

さらにこの講座の特徴の一つに質疑応答無制限がありますが、騙されてはいけません(笑)。疑問があれば、まずはしっかり自分で調べることが大切です。(そのことは当然明記されています。)その上で分からなければ質疑をするというものです。そういった真剣に取り組む姿勢が伝わると質疑応答無制限になると思います。私の場合は何か質問はないかと絞り出したことがありましたが浅はかだったようで一刀両断でした(笑)。ただ、それ以外では、トレード報告で困ったことを記載すればすぐにアドバイス頂けることもあり、真剣に努力をする姿勢が見えれば、答えてくださるのだと思います。

最後にトレードというものは決して簡単なものではなく、その結果でメンタルに非常に影響を受けるものでもあります。そのため、精神的な拠り所が必要だと思っています。(信念と先生は表現されてます。)自分の人生で成し遂げたい事やその目的であったり、日常生活に埋没しないような何かが必要ですが、それが何なのかを考えるさせるものがこの講座にはあります。信念が何なのかの問いかけや、参考となる良書や映画の紹介などがあり、これらを消化してきた事もトレード以外の別のところで成長できているのではないか?と思っているところです。

もし、この講座に出会わなければ今以上に日常に流されて埋没していたかもしれません。。トレードをきっかけに何かこういう精神的なところ、心の持ち方、マインドセット、メンタル部分での様々な考え方を知り実践する事ができる。この歳で成長できている実感があり非常に良かったと考えています。あらためてこの講座を継続して行きたいと思っている次第です。

特実レポは宝の山。他の人の考え方を知ることができる

神奈川県のAkさん

人物man
  • Q:投資力養成プログラムを始める前と、これまで学んできて変わったところ。

    A:目指す方向(考え方)です。
    トレードで稼ぐためには、損小利大を実現するしかないことは知っていました。ですが、以前は、学習し経験を積んでトレードが上手になることで、損を限りなくゼロに近づけ、相対的に利大を実現するのだと思っていました。プログラムに参加して、考え方が間違っていたことを知りました。毎回5%の損失を許容して、ほぼ毎回(100回中70回以上)損失になっても、利益を出す方法があることを知りました。目指す方向を改めました(変わりました)。

  • Q:成長できたところ。

    A:なんといっても一番は、失敗できるようになったことです。
    理由は、失敗が怖くなくなったから。失敗はコントロールできる、許容範囲内に限定できる、リカバリできる、といった自信がついたから。失敗なしでは学べないことを経験したから。失敗から学べることを経験したからです。

  • Q:儲かるようになれたのか、あるいは儲かるようになれそうなのか。

    A:なれました。
    理由は、儲けるための仕組を構築したからです。但し、その仕組には自分自身が組み込まれていますので。自分自身が行動しない限り利益を得ることはできません。また、一回の行動で大儲けして終わりというわけには行かず。何度も何度もPDCAを回しながら継続する必要はあります。

  • Q:チャートノックをやってみてどうなのか?特別実践レポートをどう活用しているのか?

    A:儲けるための仕組を構築する。その方法がチャートノックと統計検証です。そして、その具体例や実践結果が特別実践レポートに掲載されています。チャートノックと統計検証をやれば、儲けるための仕組を構築できます。特実レポは宝の山です。他の人の考え方を知ることができます。自分一人では決して手に入れることができない経験を自分の経験値として積み増しできます。

  • Q:質疑応答無制限についてはどう思うのか?

    A:自分は何をしているのか? 何を考えているのか? 文字にすることで初めて認識できます。そして、それを専属コーチ(住川さん)へ送りさえすれば、必要なことは得ることができます。返信があってもなくても、得ることができます。なぜなら、あなたがメールを出すことで、世界が変るからです。メールしてみればわかります(^^)

  • Q:もし、投資力養成プログラムにたどり着けず、従来通り一人で学んでいたら今頃どうなっているでしょう?

    A:トレードは自分には向かないと判断し、相場から離れ、忘れていると思います。
    トレーディングは、地球上で最も素晴らしくて珍しい仕事のひとつだ(エッジ入門)。この言葉に出会うことも、その意味を理解することも無かっただろうと思うからです。仕事とは、他人に何らかの価値を提供することで対価を得るものという考えしか持っていませんでしたので。

  • Q:3年後のあなたの姿。

    A:トレーダーの最終ステージ。マスターレベルの入口に立っています。

  • Q:10年後のあなたの姿。

    A:定年を迎え、サラリーマンを卒業し、生まれ故郷へ戻って、悠々自適な生活を楽しんでいます。

この受講料でここまでしてくれるの・・すごい

栃木県のFさん

人物man

<投資力養成プログラム>に参加をして一年が経ちました。投資を学ぶための参加でしたが、それ以上のものを得ました。人生への向き合い方が大きく変わったのです。このプログラムと出会えて良かったと心から思っています。

「明確な目標は持っているか」「信念はあるか」「成功する自信はあるか」投資でこのような問いかけを受けるとは思っていませんでしたが、これは人生にもつながることでした。何気なく過ごしていた毎日が目標のあるものに変わりました。目標に向けて今できることをする。

投資に関しては参加前はどちらかというと逆張り。コツコツと小さな利益を積み上げドカンと大きく損をする、よくある失敗の繰り返しでした。ここでは順張りのトレンドフォローを徹底して身につけていくためにチャートノックという練習が用意されていました。回答を先生に送ると、丁寧なご指導と詳しい解説の返事が返ってきて「この受講料でここまでしてくれるの・・すごい」と思いました。

そして「稼げるようになるためには練習・訓練・努力の継続」「ただ教わるのではなく、自分の頭で脳みそから汗が吹き出るくらい考えろ。」と繰り返し言われます。その言葉を受けた他の受講者様たちの取組み方、考え方、それに対する先生のコメントが満載の「特別実践レポート」このレポートが素晴らしい。他者の取組みや考えなど なかなか知ることは出来ないし、自分が迷っていたり悩んでいることの答えが載っています。受講者様の力強い言葉を読むと、やる気が沸いてきます。取組み方はとても参考になります。

先生のメルマガのテーマはその時の自分にピッタリで、自分のために書いてくれてるの?と思いながら読むことが多くありました。その中で「今 自分の抱えている問題の多くは お金があれば解決する。稼げるようになれ」との先生の言葉は思わず涙が出るくらいうれしかったのです。そうか、お金を稼ぐのは悪いことではないんだ。お金を稼ぐ投資力を身につけようと改めて決心しました。

そんな中で一年を過ごして自分はどう変わることができたのか?

  • トレンドフォローの概念が理解できた。
  • チャートの向こう側の参加者の心理を少しは読めるようになった。
  • 大きな損をしなくなった。
  • 目標を持って毎日取り組んでいる。

まだ、大きく儲けることは出来ていませんが、投資で成功できると信じています。なぜなら、成功するまで諦めずに続けるからです。

チャートの読み方、エントリーポイント、投資家心理、資金管理の技術は必ず身に付く

大阪府のKkさん

人物man

投資力養成プログラム(住川プログラム)で学んで約2年になります。
それまでは他の投資スクールで転々と、3年ほど学んでいました。今思えば、学んでいた、のではなく「お金をかけて」「学んでいた」つもりでした。
住川プログラムで学び始めて直ぐに、学んでいたつもりでいたという事を思い知らされます。
基本的な知識や推薦図書はもちろんですが、なぜ株式投資を学ぶのか? 夢や目標を明確にする事、心構えその他あらゆる課題が用意されています。住川プログラムへ入門当初は、このあらゆる課題に「厳し〜い」「大変!」「ツライ」などマイナスの感情も湧き出てきました。これは住川先生が厳しいという事ではなく、自分自身の信念のつよさによってマイナスの感情を大きく感じる事に気付きました。

私は明らかに投資的筋力不足で、目指す山に対しての体力作りが必要でした。プログラムにある、100本チャートノックは投資力強化にはかなり効果があり、100本こなせば必ず成長できるとの先生の言葉を胸になんとかやり遂げる事ができました。
チャートノックをする事で、チャートの読み方、エントリーポイント、投資家心理、資金管理の技術は必ず身に付きます。
学んでいくと、理解が増えると同時に悩みや不安も出てきますが、「特別実践レポート」で共に学ぶ受講者様の考え方を知る事ができ、励まされ、新しいアイデアを頂いたり、他のスクールでは無かった、言わば指南書(宝物)です。

もし、住川プログラムに出逢えずにいたら、未だに新しく投資スクールに通い、ブログなどでの投資銘柄情報に踊らされ、あれもダメ、これもダメ…と彷徨っていると思います。他のスクールやブログの批判ではなく、自分自身の足りないものを補い、不要な時間を削減し、技術を身に着ける為の訓練と練習を惜しみなくする事以外に本物の投資力は得られない事をプログラムで学んでいるからです。

投資力は、”一生モノ”のアドバンテージ

東京都のMoさん

人物man

「投資力は、”一生モノ”のアドバンテージ」
某フィットネスクラブのキャッチコピーのようですが、これは真実です。投資力(相場で稼ぐ能力)は、あなたに一生続く優位性をもらたしてくれます。頭の中に蓄積していくので、誰にものぞけませんし、奪われることもありません。コロナで失業しようが、勤め先をリストラされようが関係ありませんし、好きな時間、好きな場所で相場から利益を手繰り寄せることができます。

では、投資力はどうしたら身につくのでしょうか。

私が投資を始めた時、相場のことを教えてくれる人は誰もいませんでした。右も左もわからない、赤ちゃん状態にもかかわらず、です。国語や算数なら、小学校に通えば教えてもらえます。でも、相場のことは誰に聞けばいいのか?最初はネットで、初めて目にするチャートなる物の読み方を調べてみました。
「ローソク足?」「陽線、陰線??」「上ひげ、下ひげ???」

「…やってられるかー!」

という具合で、独学は早々に諦めて、次に相場について教えてもらえる場所を調べることにしました。そこで行き着いたのが、投資力養成プログラムでした。私は赤ちゃん状態ではあったものの、相場と長くつきあうなら、自分でそれなりの能力を身につける必要があると考えていました。投資顧問に高い情報料を支払って、そのあげく損が出た、なんてことになったら、それこそ往復ビンタです。自分の力で、相場と向かい合いたいと思う方には、投資力養成プログラムは正にうってつけです。

まず、基礎的な知識を16回のテキストで学習します。
このテキストは、実践投資家として現役でバリバリ稼いでおられる、プログラム主催者の住川様が「こんなテキストがあったら良かった」との思いで書かれたオリジナルテキストです。重要なエッセンスが非常にわかりやすく書かれており、また、時間をあけて読み返すと、前回は気づかなかった新たな発見があるのも特徴です。

基礎が終われば、応用を絡めた反復練習に移行します。
全100回のチャートノックは、このプログラムの目玉の一つです。何がすごいかと言うと、完全個別添削のマンツーマン指導であること。

想像できますか?
現役のトップトレーダーが、自分の弱点を教えてくれて、さらに強くなるためのアドバイスをくれるんです。

知識だけの評論家くずれではなく、自ら稼いでいる実践投資家が下さる指摘は具体的で、説得力があります。これだけでも、本プログラムを受講する価値は十分だと思っています。

しかし、これだけではありません。

学習を進めていけば、当然疑問点が出てきます。時には行き詰ることもあるでしょう。

そういった時には、すぐに住川様にメールしましょう。24時間、365日、いつでも何度でも、無料でやり取りができるのですから。(返信は、基本的に営業日のみです。念のため)
一人では越えられないような問題にぶち当たっても、何度もアドバイスや励ましを受けながら乗り越えていった受講生仲間を、私は何人も知っています。

「自分は、文章を書くのが苦手だから…」なんて、遠慮する必要はありません。文章力の問題など、やりとりを続けるうちに解消するはずです。

周りに聞ける人がいない中で、自分の疑問点に的確に答えてもらえる。それがどんなに有難いことか、すぐに実感されることでしょう。ところで、先ほど私が「壁を乗り越えていった受講生仲間を何人も知っている」、と書いたのに疑問を感じた方もおられるかも知れません。何でそんな事をお前が知ってるんだ、と。

答えは簡単。
このプログラムでは、受講生から送られてきたメッセージを、毎月まとめて配信してもらえるからです。これにより、他の受講生が抱えている悩み、気づき、喜び、壁を一つずつ乗り越えていく様子を共有できます。熱意あふれるメッセージを読むと、自分もやる気が出ます。同じような悩みを抱えていると知れば、その対処法を同時に知ることができます。

毎月の配信を通じて、他の多くの受講生仲間と繋がることができます。
自分は、一人じゃない。その事実が、あなたを支えてくれる日が、いつか訪れるでしょう。

これ以外にも、私が投資力養成プログラムを心からお勧めしたい理由は様々あります。
でも、一つだけ、注意点もあります。

どんな些細なことも、自分の手でやってみること。
まずは、自分で考え、手を動かしてやってみること。

これだけ。注意することは、本当にこれだけです。

「誰かに、明日上がる銘柄を教えてもらいたい」という方は、正直、こちらのプログラムは向いていないので、他を当たられた方が良いでしょう。

投資力養成プログラムは、「自分自身の力で、1か月後も、半年後も、うまくいけばその先もずっと上がり続ける銘柄を発掘し、上昇の波に乗り続ける」ことに主眼を置いています。

他人任せか。
自分の手で戦っていくか。
自分自身で”一生モノのアドバンテージ”を勝ち取る覚悟のある方には、投資力養成プログラムは自信を持ってお勧めできます。

物事に対する見方、考察の深さ、思想の幅が広がります。人間として、今以上に成長できます。
私は、どこにでもいる平凡な中年女性です。平日日中は外で仕事をし、それ以外の時間は子育てと家事をしています。特別な才能があるわけでもないし、高い学歴があるわけでもありません。
でも、変われました。成長できました。

そして、”成功”の尻尾を、今確かにつかんでいます。自分自身の力で、自分自身を変えていく。とっても楽しいですよ。

3年後には必ず儲かっていて、自分の目指すところにもっと近づいている

大阪府のAさん

人物man

投資歴は20年ちょっとありますが、このプログラムを始める前は全くの大衆投資家。主に逆張り投資を行っていました。その頃はたまに儲かるものの、多くは損失になっていました。損切りという言葉は知っていても、損失を認めるのは恐ろしい。損失を確定させなければ損をしないと自分に言い訳をして塩漬け株をいくつか保有し身動きがとれない状態を続けていました。定年退職後も契約社員として勤めていた会社を少し早めに辞め、時間も出来たのでもう一度投資と向き合ってみようと思い立ち、相変わらずの自己流で少し資金を投入してみたものの成果につながらず。いろいろと調べている内にこのプログラムに出会い早速受講しました。

このプログラムを受講してから、なぜ受講前に儲からなかったのかがよく理解できました。受講前は恐ろしくて損切り出来なかったことが、逆にもっと恐ろしいことだとわかりました。それまで大事にため込んでいた塩漬け株を受講後に整理し、すっきりした気持ちで投資に取り組み直すことが出来ました。以前はチャートを少し眺めるだけで、詳細には見ずに、噂や勘、情報誌や掲示板などを根拠に購入銘柄を決めていたのですが、そのやり方の恐ろしさも今ならわかります。よく相場から退場させられず今まで残ってこられたものだと感心します。

退場させられなかったと言うより、塩漬け株であまり動きがとれなかったので結果的に退場させられなかっただけ。あのまま自己流で塩漬け株を損切りして資金を投入し続けていたら、もっと前に退場していたと思います。そういう意味では私にとって下手に損切りする前にここのプログラムに出会えたことはラッキーでした。

このプログラムの大きな特徴は、3つ。

一つ目はチャートノック。
選定されたチャートを自分なりに読み解いてトレードを行い、その結果をレビューする。そのレビューに問題があれば指摘をいただき、自分のチャートに対する考え方や読み取り方を改善できる。これまでチャートなどほとんど見てこなかったため、結構苦労していますが、最近では大きな指摘も減っているので順調に進歩しているのだと思います。他の受講者様よりかなり進捗が遅いのですが、それでも丁寧にご指導いただいています。プログラム受講前にはなんとなく眺めていただけのチャートですが、現在はチャートを見て自分なりに納得しないと株は購入しません。というか出来なくなりました。

二つ目は特別実践レポート。
他の受講者様のいろいろな経験や考えを共有できるレポートです。一人でパソコンの画面を眺めている毎日は、知らず知らずの内にストレスをため込んでいるようです。そんな生活の合間に毎月1回送られてくるレポートには、感心したり励まされたり、激しく同意したり。過去のレポートも読むことが出来、自分が悩んでいること同じ悩みが書かれていたり、レポートの内容であっさり悩みが解消されたり。未だに何が書かれているのか勉強中の私には理解不明な箇所もありますが。そのレポートの中でも特に私には、他の受講者の実践報告が参考になり、実際にチャートを開いて報告にあるエントリーやイグジットのタイミングなどを確認しています。エントリーのタイミング一つ見ても、皆さん違っていてとても参考になります。時々、今の私にはまねの出来ないエントリーやイグジットのタイミングを発見して、まだまだ勉強が足りないなあと思い知らされることも多いですが、たまに自分と同じタイミングでのエントリーを発見したりするとうれしくなったりもします。喜んでいるだけでは相場には勝てませんが。

三つ目は質疑応答無制限。
ほかのプログラムを受講したことがないので比較は出来ませんが、ありがたい仕組みです。なにしろ現役で実際に儲けているベテラン投資家からの応答ですから、的確なのは当たり前。最初の頃は何を質問したら良いのかわからなかったので、独り言のようなことを書いていても、それのピントがずれていたりしたら方向修正してもらえますし、正しく進んでいれば、それで良いと励まされます。たまに叱られますが、60歳を超えて叱られることなどなかなか経験できないこと。それもありがたいことだと思っています。私はあまり有効に使えていない気がしますので、これからはもっと質問していこうと思っています。

とはいえ、まだ儲かるところまでたどり着いていません。やっと自分で選んだ銘柄を納得してエントリーし、イグジットできる様になってきたところ。なのでまだ儲かっていません。が、大きな損失もなくなってきました。この調子で進めば必ず儲かるところまでたどり着ける、そんな手応えを感じています。儲かっていないので今はまだ単なる妄想ですが、少なくとも受講前よりは確実に進化していると感じます。改めて受講前の自分と比較すると、現在は自分なりのエントリーパターンが出来つつあります。それもチャートノックをこなしたりや特別実践レポートなどを読み込んだりしながら、身についてきたことだと思います。これからはそのパターンに修正を加えていき儲かるパターンにすれば良いだけ。ですから3年後には必ず儲かっていて、自分の目指すところにもっと近づいているはずです。

諦めなければ叶う

沖縄県のTさん

人物man

まず
チャートノックをやってみてどうなのか?

私は自分のペースで仕事できたら良い
そしてお金を得るまで人と接することなく完結したい
そう思い株の売買で生計を立てたいと思いました

やる気はあるものの
まず ローソク足も読めませんでしたし
本玉の読み方も知りませんでした。

初心者向けの株の本を買いました。

ローソク足の読み方、証券会社への登録の仕方
税金の話が書かれていました。

で、次はどうするの❓

また本。購入しました。初心者だけど
投資の考え方まで書かれた本です。儲かる人の考え方という類の売り文句が書かれてました。
ナンピン買いのすすめでした。

下がる株は、お得だというのです。

ノートにメモをして赤線まで引きました。
今思えばおそらしい。実践してたらと思うと気絶しそうです。

何がいいのか、どの本がいいのか
難しすぎたり入門編で証券会社の紹介に留まるだけの本だったり。本探しで時間が過ぎて行きました。

そこでネットで先生のプログラムに出会いました。
プログラムというからには、公文のようにどんどん
理解が深まっていくように出来ているだろうと思いました。その通りでした。

まさに私が探していたものです。
しかも、赤ペン先生みたいに間違えを指摘してくれます。

ありがたや!!

チャートノックをやってみてどうか?
先生からこの調子で良いです。とコメントもらうと
だいぶ成長したもんだなーと思います。

チャートノックを毎日できていません。これが心に引っかかります。なぜできないのか。実践レポートで皆さんも書いています。完璧にしたいと思ってるからです。
完璧なんてできないのに。やればいいじゃないか、それから上手くなっていけば。頭では理解してても出来ない。実践レポートを読んでから、推薦図書を読んでから。言い訳が出てきます。
なぜ完璧にしたいのか。
ダメな自分を認めたくないんです。先生のプログラムはやれば出来る。そう思います。でも、だからこそ私だけ出来なかったら恥ずかしいと思ってしまいます。

なので自分の心と向き合い出来るところをコツコツやって見ている所です。



特別実践レポートをどう活用しているのか?

まずはこちらを読もうとして膨大な量で
息苦しさもあります。
成長するためのする事がないという状況に
比べたらやれば成長できる道筋がここにあると思えば
気持ちが落ち着きます。さらに先生に質問したいけど今さらと思うことも答えが載ってるので重宝しています。
今ではこの量が頼もしいです

あと、チャートノックができない時これを読むと
心が軽くなります。何もやらないより知識が増えたぞ!と。

質疑応答無制限についてはどう思うのか?
私は株以外に人生についてや、仕事について悩み事を相談することもあります。人生の先輩としても相談になってもらっています。嫌われる勇気という本を紹介してもらって、これは10回は読んでます。心が落ち着きます。

プライベートで不安や眠れない心配事があると、株の勉強どころではなくなってしまいます。

そういう面でサポートもあってチャートノックが進んでいます。

先生は、勉強が人生の目的ではないはずです。早く実践投資家になるべきです。とおっしゃいます。
私もなるはやで!とは思ってます。また一方で、焦らずゆっくりでもいい諦めないぞとも思っています。そんな時には、先生の諦めなければ叶うという心強い言葉に救われています。

正直私は、臆病者です。プライベートで心を乱される事が多くあります。
先生のサポートに感謝してます。

最近先生にメールしてません。
特別実践レポートを読んでいると、そこに答えがないか調べてメールしないと!と思うからです。

そのくらい皆さん考え方が同じなんですよね。
だからきっと株の売買が心理を読む事。色んな事の総和がチャートに現れる事。人間が投資することのだからパターンが出来る事に繋がってるんだと思います。
以上です

今回感想をお願いしましたが、私どもでは受講者さんに報告などを強要することは一切していません。

どこかのサイトのようにお客さんの声を作文することもありませんし、お金を払って書いてもらうこともしていません。また、仲間内で儲かった声を書き合うなんてことも一切ありません。名前出しや顔写真入りで、「何千万稼げるようになりました」とか、リスクを晒して儲かった自慢など不自然極まりないことですし、私どもでは一切行いません。