>2050年、今から30年後。
>あなたは、何歳ですか?
>その時、世の中はどうなっているでしょう。
>その時までに、あなたは何を成し遂げ、
>どんな生き方をしていたいですか?
>これらをイメージしてみてください。
>かなり、身につまされることになると思います。

日本の人口は増えてるかもしれない。

と、最近思うようになりました。

もちろん、いい意味ではありません。
最悪の日本になりそうです。


栃木県のFさんから


今から30年後、私は88歳!!
子供たちは65歳と62歳です。

「未来を切り開く生き方」を選択した私は、
年はとりましたが元気に楽しく毎日を暮しています。
自分の生活を国に頼ったりはしていません。

国際連合経済社会局発行の「世界人口推計2019年版」
データブックレットによると、2050年には人口が
94億人から101億人まで増加すると予測されている。

2020年の人口は77億人。
今後30年間で24億人が増加する。

人口増加の大部分は 開発途上国。

それなのに、日本の人口は減少し 
1億人を割り込み9700万人。
高齢者の占める割合は40%近くまで上昇。

彼らを支える生産年齢人口(現役世代)もほぼ同数。
この世代の若者は高齢者を1:1で支える。
人口減少、高齢化は、国力の低下に繋がる。

この状態では 今の社会制度は成り立たない。
今のような手厚い医療保険・介護保険などの
社会保障制度や年金制度を維持しようとすると、
現役世代は所得税だけで50%を取られる試算となる。

年金の支給開始も年々引き上げられていく。
生活保護需給世帯、貧困世帯の割合が増加、
格差が広がる。

子供若者への支援は改善されず、
若者世代の困窮や生活不安が拡大し、
低出生率、少子化の大きな原因となっている。

負のループ。

日本の借金は増え続けている。現役世代は、
働けど働けど、税金ばかり取られて、
生活はちっとも良くならない。

働くというより生きる意欲がなくなりそう。

30年後の世界は、若者にも高齢者にも
生きづらい世の中になっていそうで、
やるせないです。


今年2020年は、これまでに考えもしなかった
ようなことが起こり、経済的な大打撃を受けた。

今も尚、医療従事者の方は日々奮闘され
大変にご苦労をかけてしまっている。

今後30年のうちには、もっと強い疫病の流行で、
今年以上に酷いことになる可能性だってある。

また、今後30年内には南海トラフ地震が
起きる可能性は極めて高い。
巨大台風や豪雨災害により大きな被害を
被ってしまうことにもなるだろう。



さらに、アメリカのように某国の強い関与があり、
この日本でもあちらよりの政権が誕生する可能性も
十分考えられる。

その時はすでに尖閣は乗っ取られていることだろう。

仮に某国の14億人のうち10%の人が
移住してくると人口の割合は逆転する。

清潔で規律正しい秩序は崩壊し、
あちこちで大声で話す人が溢れ返り、
ゴミは散らかし、痰は吐き放題。
小さな子供にいたっては、
そこらじゅうで立小便を許す。

移住者のうち2000万人が帰化し
恐ろしくも選挙権を持ってしまったら
日本の政権を奪うに十分な数となる。

つまり、某国の好きなように法律を
決めることができるようになる。

監視カメラと顔認証システムで
一人一人完全監視され、
反権力の話をしようものなら即逮捕。

日本人同士の婚姻を禁止し、
純粋な日本人の血を持つ者は
数十年のうちに途絶えていく。



香港やウイグルで起きていることを知れば
容易に想像がつく。


と、
簡単にイメージしただけで、映画の世界のような
恐ろしい国になりそうなシナリオを描けます。

それでも、今のまま漫然と過ごすか?

私は自分でこれを書いていて、
恐ろしくなってきました。

将来の日本の子供達のために、
現役世代としてもっと自分ができることを
頑張らないといかん。


*以下で試算
日本の有権者数:1億人
国政選挙の投票率:54%
自民党得票率:35%
以上から与党自民党のみの得票数:1890万

ここをクリックして申し込む