ある受講さんから疑問を投げかけられました。

ーー以下ーー

住川先生は、大きな資金を
運用していらっしゃるのに
ほんの少しのお金で(私には大きい)
どうして、受講生のために
エネルギーと労力をかけてくださるのか、
いつも不思議に思っています。

ーー以上ーー

他者への想像力をふんだんに磨く事ができ、
それを活かすことで自分のポジションを
有利に運用することができるんですよ。

勝利するためのヒントを
たくさんいただけるんです。

メルマガや特別実践レポートで
シェアさせてもらう事で、
私と同じぐらい受講者さんにも
メリットがあるはずです。

だから「投資力養成プログラム」
には計り知れないエッジがあるんですよ。




東京都のKyさんから

東京都のSn様の儲けが発生する仕組みを
読み返すと、本質が書いてありましたね…。

メルマガバージョンの方を感想を書くために
何回か読み返していたのですが、
今改めて全文(チャートノック第41回)を
読み返したら気づきの度合いが全く違いました。

その時の自分のレベル、課題によって
気づけることが全く変わってきますね。

定期的に100回読むことは
重要だと再認識しました。

(以下、究極の回答への感想です)

「当たり前のこと」

そう思って若干流し気味になっていたのは
私も同じだったなと実感しました。

Sn様の究極の回答を読み、自分もこの真意を
考え抜いて極めなければと再認識しました。

思えば、実戦でもチャートノックでも、
支持線や抵抗線等の意味が軽くなっていて、
「人が売買している」という本質が
見えにくくなっていました。

気づかないうちに目が曇っていて、
本質が曇りで見えなくなった目で
チャートを見ていた気がします。

それが、この考察を読んで再認識できました。

TE入門にもタートル流にも書いてあった
ことだけれど、いつの間にか「当たり前」に
なってしまい流してしまっていたなと思いました。

Sn様の考察により目が覚めました(再認識しました)。

もうこの本質は絶対に外さないようにして
チャートを見ようと思いました。

チャートノックや実戦の質をさらに
上げていきたいと思います。

Sn様と、この考察をシェアしてくださった
住川先生に感謝いたします。
ありがとうございます。

結局「人」なんですよ。

モニターにはチャカチャカ株価が変化しますが、
モニターの向こう側で株価を動かしてるのは「人」。

人の「強欲」と「恐怖」です。

だから、他者への想像力が絶対に必要。
それをSnさんがSnさんの言葉で
表現してくださいました。

一回サラッと読んだだけでは気付けなかったことが、
違う人の言葉で新しく光を放つこともあります。

また、経験値を積み上げた数段高いレベルの
自分が読み返すと同じ文章でも、同じ書籍でも
違って見えてきます。

だから、
自分以外の人が考えることを知ることも大事。
参考図書を100回読むことも大事。


受講者さんの協力あってこその
「投資力養成プログラム」ですが、
我ながら素晴らしい仕組みを
考えたものだと思います(笑)

ここをクリックして申し込む