「そもそも、なぜ株価は動くのか?」

普通の人は、
こんな事を考えたこともないでしょうね。

その仕組み、メカニズム。
どんな人が参加して、どんな思惑を持っているのか?


これを常日頃真剣に考える人と、
表面的な事だけを読んで知ったつもりになる人。

証券口座にお金を入れて、
買いたい銘柄を発注し、
売りたいタイミングで手仕舞う。

同じようにモニターを見てトレードをやっても、
まるっきり違った結果になると思うんですが、
そう思いませんか?


そして、今、うまくいってないなら、
何かを変えないといけないでしょうね。

で、
何をどう変えますか?

勝ったことがない者が考えたところで、
何もわからないでしょ。


だったら、今日の内容を100回読んで、
脳みそから煙が出るくらい思考を深めたら、


「なんだ。そう言うことだったのか。
 今まで儲からなかった理由がわかった。
 これからは、ここを目指せばいいのか、
 ちょっと自分でも稼げるようになれるかも。
 自信がでてきたぞ。」


と思うに違いありません。



変わりたい人だけ読んでください。



東京都のSnさんから

そもそも、なぜ株価は動くのか?


それは、人が売買して株価を動かすからです。

当たり前だと簡単にやり過ごしてしまう事なので、
私は20年間このことの真意に気が付きませんでした。

先生に弟子入りして、
トレーディングエッジ入門を真剣に読んで、
やっとこのことが分かりました。

何だ、そんな事か、という事かもしれませんが、
私はそのことが分かったときに
ものすごく衝撃を受けました。

この行動にこそ、
儲けが発生する仕組みの鍵が
隠されていると思います。



では、なぜ人は動くのでしょうか?

これも理由は簡単で、欲や期待、つまり、
株価が上がりそう、儲かりそうだと思うから
皆が買います。


同様に、恐怖、不安、つまり利益が減りそう、
損しそうだ (大損した!) と思うから
皆が売ります。

そして、そこがエッジになります。

では、そのエッジはどこにあるのでしょうか?
(途中省略)

意識されるポイントはどこか?

そこは買い>>売りとなる可能性が高いか?
を見つけることができれば、
儲けることができます。

支持線、抵抗線にエッジがある。

皆が支持線、抵抗線を意識するから、注文が集まる、
注文が集まるから上下がエアポケットになり、
支持線、抵抗線に流動性プールができる。

皆が意識するところは、皆が儲かると思うところ。

つまり、支持線、抵抗線を使い、
それがブレイクしたらエアポケットが
あるからトレンドが出ると思って仕掛け、
トレンドが終わるまでトレンドに乗ること。

ブレイクしたらポジションを取り、
維持管理をしっかりやって、
トレンドが出ている間は相場から
降りないようにすること。

これがやろうとしている
トレンドフォローのコツだと思いました。

三角形ができたと思ったら監視し、
ブレイクしたらポジションを取ってみて、
ダメなら降りる、トレンドに乗れたら、
利益を最大にする。

そのために、チャートノックを行い、
日々練習が必要なんだと思います。

私なりの、トレンドフォローをやると
なぜ儲けになるのか?その仕組みを
自分なりにまとめてみました。


なぜ株価は動くのか?

なぜ人は動くのでしょうか?


この難しいお題をスラスラと回答できる人は、
ほとんどいません。

相場歴20年、勉強と苦労と努力を重ねてきた
賜物だと思います。

Snさんの回答はお見事です。
奥が深く、長い経験から裏打ちされた知見で
的確にわかりやすく表現していただきました。


実に見事です。
Snさんの回答の全文は、
「投資力養成プログラム」コンテンツの
チャートノック内で紹介しています。


これは、100回読む価値があります。

もし、
今、
うまくいってないなら、
何かを変えないといけないでしょうね。


で、
何をどう変えますか?

勝ったことがない者が考えたところで、
何もわからないでしょ。


だったら、
Snさんの回答を100回読んで、
脳みそから煙が出るくらい思考を深めたら、

「なんだ。そう言うことだったのか。
 今まで儲からなかった理由がわかった。
 これからは、ここを目指せばいいのか、
 ちょっと自分でも稼げるようになれるかも。
 自信がでてきたぞ。」

と思うはずです。


今すぐ、「投資力養成プログラム」を申し込み、
あなたも相場歴20年のベテラントレーダーの
思考の深さを実感してください。

そうすれば、どうやったら儲かるかが、
その方向性がはっきりと見えてくるはずです。

ここをクリックして申し込む