2倍株とか10倍株とか、

「この株を買いなさい。あの株を買いなさい。その情報は有料ですよ」

と、素人を食い物にする情報提供会社がある一方、実践投資家らしく維持管理で2倍に育て上げた報告をいただきました。


東京都のNさんから

本日、これまでの練習が一つの成果になりました。

2019/9から維持管理してきたエムスリー(2413)がダブルバガーとなりました。拍手!

コロナまでは典型的な強いチャートを描きながら、コロナで急落しましたが両建てで維持管理し、200株が倍になりました。

結構、感動です。

前回も書きましたが、途中信用も組み合わせて、信用部分は逆指値設定による利益確定と損切りを繰り返してきてましたが、試玉はうまく維持管理できてました。

トレンドフォローの大きな自信になりました。

これからも損切り、損切り、損切り、維持管理、そしてホームランとブレずに狙っていきたいと思います。

3038は私も6000の支持線を確認してエントリーしています。

6300とのレンジ相場です。

そして、ここ数日で急速にスクイーズしてきています。今日6300で跳ね返されてます。3回目。

この状況で、

・売らない人:
 上昇トレンド継続で、過去も高値更新に1ヶ月程度かかっているため、レンジブレイクの上昇をまっている人

・買わない人:
 急に上昇しているため、レンジをどちらかに抜けるのを待っている人。特に7月に入って25DMAを一旦割り込んだので直近では買いに入りにくい。

・今後は?:
 スクイーズしてきて、25DMA(を押して)ブレイクしてため、統計上、上昇トレンドの確率が高い。上にレンジブレイクすれば、上昇してのエクスパンションとなるため、増玉したい(含み益による)

 押し戻されて、25DMAを再度したに抜けるようなエクスパンションなら息切れで、一気にトレンド転換もありうるLCを6000のチョイ下にしておくことで、リスクはほぼないので、上昇すれば次のステージへということかと。

Cisさんの本は以前買って読んでるので、これを期に再度読んで、理解を深めたいと思います。引き続きよろしくお願いします。


基本に忠実に進めれば利益は出るんですよ。目先だけうまくやろうとしたって、結果につながる事はありません。

トレンドフォローでは、小さな利益を犠牲にしてでも大きな利益に育てていく事です。
株価は2倍でも増し玉をしていくことで利益は10倍にもできる。

それをマスターするのがチャートノックです。

ここをクリックして申し込む