are you prepared handwritten on blackboard

京都府のHさんから


今のところ

MRO(3064)200株
NESIC(1973)400株
日本M&A(2127)300株
神戸物産(3038)100株

を利確せずホールドしています。

少し前だったらきっとチキン利食いしているとおもいますが、チャートに従いホールドできています。

しかし、日経平均も日足では下値支持線を割り下落の恐怖におびえてることもありますが、ルールによる利確ラインまでホールドしようともおもっていますが、保ち合いの期間が1か月近くになり、保ち合いになった時に一旦でる時のルールをしっかりと決めておかなければならないと今感じています。


どれもいい感じです。
まさに強いチャートを描いています。

保ち合いが長くなっていますが、
チャートに従う事でいいでしょう。

トレイリングストップで逆指値を設定してあるなら、最悪のことが起きても大丈夫なように手を打ってあるわけですから、問題ないでしょう。

ここから先、下げるのか、上げるのかは誰にもわかりませんから、チャートに従って手を打つしかありません。



3038は、保ち合いが1ヶ月になり6000円でサポートされています。


・なぜ、ホルダーは売らないんでしょう?

下げたら利益を減らす事になるのに、なぜ今のうちに売ろうとしないんでしょうか?

・この銘柄を監視している人もいますが、なぜ買わないのでしょう?



買われない、
売られない。
だから保ち合っている。

では、
・どうなったら売られるでしょう?
・どうなったら買われるでしょうか?


売られたらどんなチャートの軌跡を描くでしょう?
買われたらどんなチャートの軌跡を描くでしょう?

そのチャートの動きを見て、どう対処すればいいでしょう?



次の動きをイメージしてシナリオをしっかり準備できる者だけが利益を得られます。

その練習がチャートノックなんです。

ここをクリックして申し込む