愛知県のK様から

◆ ヤマシンフィルター(095-100)の検証

  • 確定損益 +9,102,800円(+19.4%)
  • 本玉投下資金に対する利益率 +48.9%

1年ちょっとで株価が約5倍になっており、その中でどれだけ利益を出せるかというところかと思いますが、本玉1の30万円から始めて、900万円以上の利益が出せたのはびっくりでした。


今回いちばん学んだのは、リスク管理と増し玉の威力だったように思います。

本玉の含み益を担保に増し玉、増し玉の含み益を担保にさらに増し玉、それを繰り返すことで、リスクなしで利益を重ね、投資株数も増やしていくことができました。

頭ではわかっていましたが、今回チャートノックでやってみてこの感覚を味わっておくことができました。
(途中省略)


◆ チャートノック100回を終えて



正直なところ、100回を終えても「まだまだだな」という気持ちが大きいです。
ただご質問のように初期の頃と比べたら、格段の差はあると思います。
支持線や抵抗線もまったく見えていなかったし、月足、週足、日足も連動して見えていなかった。

多少は相場心理を読めるようになっているし、全体相場との関連も少しは気を使えるようになってきた。

ポジションの維持管理やリスク管理もチャートノックをやることで理解が深まっていきました。
今まで頭の中でばらばらだった知識が繋がってきているような気はしています。
成功するまで継続すること、これをいつも住川先生は仰っていますが、本当にその通りで、理屈や理論でない部分もあるし、経験しないとわからない部分がある。

テキストや推薦本を読んで理解できなかったことがふとわかっていたりする。
しかし辛い時もありました。

ニトリだったか、「半年間のチャートノックをしてください」と一気に長期間の課題が来ると、平気で5~6時間はかかってしまいます。

ひたすら維持管理とここをこうしたら利益が取れるとか逆指値にかかるからこうすればいいのかとかここは両建てしかないとか、いろいろ考えつつまとめるのは、なかなか大変でした。
もっと工夫するチャンスはあったかなとの思いもありますが、実はそこが実力を上げる大事な時期だったかも知れません。

その後なぜかチャートを軽い気持ちで見られるようになりました。

自分なりにでもあれこれ考えながらチャートノックをして少しは脳にチャートのパターンを刻み込めたのではないかと思っています。株式投資をしている友人は何人かいますが、チャートノックをしている様子は見られません。

チャートの見方すら知らないようだし、大丈夫なのかと心配してしまいます。

こういったチャンスを与えられたことに心から感謝しています。


よくここまで続ける事ができました。受講者さんの中でも100回まで到達できる人はごくわずか。5%ぐらいでしょう。

それだけ面倒で手間な作業なんです。
もともとの狙いが、楽で一気に大金をできれば1円も損することなく儲けたいと思っているので、辛い作業は出来ないんです。
本気の人しか生き残れないようになってると思いますし、本気になれば誰でも稼げるようになれるとも思います。

トレンドフォローを知っていても、いざ実戦でできるかといえばできません。
できるわけがないんですよ。

人間の心理では先々の不確定な大金より、大きくなくても目の前の確実な儲けを選択しますから、練習してないとできるはずがないんですよ。実戦さながらに練習したからこそ分かったことも多いと思います。

これから実戦に移れば、新たな壁にもぶち当たるでしょうが、その乗り越え方や問題解決の方法ももうすでに習得済み。心配することはありません。



>もっと工夫するチャンスはあったかなとの
>思いもありますが、
>実はそこが実力を上げる大事な時期
>だったかも知れません。


これからもたくさんアイデアが湧いてくるでしょう。その都度統計作業を行い検証をかけることです。
ますます土台が固まっていきます。


>株式投資をしている友人は何人かいますが、
>チャートノックをしている様子は見られません。
>チャートの見方すら知らないようだし、
>大丈夫なのかと心配してしまいます。


ご友人は心配でしょうが、それが彼らの望んでいることなんですよ。パチンコや競馬のような趣味的売買で、
当たったらドーパミンやセロトニンの幸せホルモンで満たされたいのが目的でしょうからね。

実践家なら、当てる事ではなくトータルで利益になる事が目的です。
目指すものが同じように見えて、実はまるっきり別のものを追いかけてるんです。



100回の達成、おめでとうございます。心から感服いたします。

これからは、実戦で活かす番です。非常に楽しみにしています。

ここをクリックして申し込む