京都府のM様から


右端が見えている分,実際のチャートで
このようなエントリー,イグジットができるか心配ですが,
練習でできないことは本番でもできないでしょうし,
練習でできていても本番ではできないかもしれません.

無理のある部分,不足や認識違いもあるので,
さらに精度を高め,ローソク足の分析,
フォーメーションの構築,イメージ脳,
潜在的な気づきや確固たる根拠を持つ必要が
あると思いました.

時間と労力かかりましたが,
やって良かったと思います.

同時にまだまだこれくらいは序の口だろうな.
と覚悟しています.
生き残れるトレーダになるためには
更なる高みを目指し,
努力する必要がありそうですね.




(チャートノック1~10のまとめを拝見して)
よくまとめています。
こういうことが大事であって、



・どこに問題があったか?
・どう改善するか?
・どう改善したか?
・どんな結果になったか?


と、一連の流れを把握しやすくなります。

最初からうまくできるわけがありません。
練習や勉強を続けていくことで、
実力が上がりより改善が進んでいくことになります。

すると、大損しなくなります。
やがて、トントンで収まるレベルになり、
気がついたら利益が出るレベルにまでなる。

こんな感じです。



投資本などでは30万円が3億円になったと
言っていますが、嘘ではないにしても
プロセスをはしょり過ぎなんです。

これで大衆投資家は勘違いします。

「楽に簡単に大儲けできるんだ」
と。

株でもFXでも口座開設して1年以内に
ほぼ全ての口座は動きがなくなります。

口座資金が底をつき取引していないという事です。

これは、証券会社やFXの会社に勤める友人や、
過去勤めた経験がある受講者さんなどが
教えてくれたことです。

たくさんの受講者さんと縁をいただいた
肌感覚からもそんな感じがしています。

むしろ、1年もてば良い方で、
もって数ヶ月から半年がせいぜいでしょう。

100万円入金したら100万円を、
300万円入金したら300万円を無くすんですよ。

相場に資金を供給してくれ、
私たちの懐を潤してくれる
ありがたい存在なんです(笑)


彼らに共通する確固たる事実があります。

彼らはチャートが読めません。
そして、練習などしません。

・行き当たりばったり
・単なる勘
・なんとなく

で、売買してお金を失います。

良い度胸だと思いませんか。
怖さを知らないとは、実に愚かなことです。


物事の上手い下手がある世界では、

練習に次ぐ練習、
訓練に次ぐ訓練、
そして勉強。

稼げるようになるには、
練習、訓練、勉強に尽きます。


練習、訓練、勉強がもたらす重要な効果は、
能力の限界点をグイグイ引き上げる事にあります。

野球が上手になりたければ、野球の練習をするはず。
字が上手くなりたければ、字を書く練習をするはず。
料理が上手くなりたければ、
上手くなるように勉強するはず。

ギターを上手になるのも、
ピアノを上手になるのも、
全部同じ事。

それらを職業にし、
お金を稼ごうとするなら、
死ぬほど本気で練習、訓練、勉強を
することです。

ここをクリックして申し込む