Camera lens with lense reflections.

福岡県のN様から


4月課題「まず、統計を取ってみましょうか」
の課題にチャレンジしてみてください。
とありましたので、
現在、少しづつチャレンジしております。

いろんなチャートをよくよく見てみると、
三角保ち合いや三角保ち合い上放れは、
よく出てくるんですね。

あっ、これも。あっ、それも。
って感じでした。

新しい発見、、、楽しみです。
またご報告させていただきます。



10月の課題 
「目標を今一度明確にしておきましょうか。」

毎年、年初に目標を立てているのですが、
今年は、このプログラムの受講をきっかけに、
夏から目標の立て方を変えました。

大きな目標はそのままに、小さい目標を、
毎週日曜日の夜か月曜日の早朝に書き込んでいき
(A4コピー用紙4分割してスケジュール帳に挟み込み)
毎日、朝見て頭にたたきこんで仕事しています。

その時々で修正する事もありますが、
だいたい小目標はクリアできています。

遅れているものもありますし、
正直グダグダなものもあります。

ただ「先月に比べるとどうか?」と考えると
そこはレベルアップしているなと感じます。

隙間時間を有効に使えるように
なってきたからかな?とも思っています。

目標大事ですよね。
大きい目標に早くたどり着けるように頑張ります。


私、カメラが大好きでして。
年初の目標に
「写真撮影の技術がプロレベルになる!」
っていうのがありまして(笑)

数年前から一眼レフが煩わしくなって
スチルカメラに変えたのですが。
このスチルカメラがまた素晴らしくて
(どんだけでも語れるくらい 笑)

なのに、今年に入って
カメラを手にしたのはイベント時に4回です。

今年は、休みなしの受験生持ち
というのもありますが、もう一つの理由は、
このプログラムの受講です。

時間があれば、チャートノックをやりたい。
レポートや書籍を読みたい。
早く他の受講者様のレベルに追いつきたい。
統計もとりたい・・・・と
他にやりたい事が沢山あるからだと思います。

すごく楽しいので全く苦ではありません。
↑ ここは自分で自分を褒めています。(笑)

そのうちお金の心配がなくなったら。。
トレード山の登頂成功したら。。
カメラを持ってひとり旅に行って
思う存分撮影してきます。

話が長くなりました。すみません。
それでは、よろしくお願いいたします。


まずは、気負わず統計を取ってみてください。
正解など必要ありません。
一回やり切ってみることが大事で、
統計が出せたらその内容を考察してみてください。

必ず新しい発見があります。
そしてまた、新しいアイデアを
統計を取って確かめてみる。

使えそうならルール化する。
使えそうにないなら、修正するか破棄する。

こうやって次々確かめていけばいいんですね。


三角保ち合いは使えます。

多くの受講者さんが、統計をとって
高勝率であることが実証されています。
自分の手で確かめたものは
自信を持って使うことができます。

また、受講者の皆さんの統計を見るだけでも、
ものすごく幅が広がると思います。
統計報告を提出いただきましたら、
受講者さんから報告のあった統計レポートを
シェアします。


トレードの意思決定は、
全て人間の感情が引き起こしています。

ゆえに、
他者への想像力を持つ事は、
建てたポジションの維持管理に
決定的に重要になる。

所詮一人が経験できることなど
たかが知れています。

一人は、お金も時間も相場経験も、
発想やアイデアも極めて限定的。

だからこそ、
特別実践レポートや
統計検証レポートや
各種課題を共有できる事は、
自分の枠を超えて
他者への想像力を磨く事につながるんです。


>毎年、年初に目標を立てているのですが、
>今年は、このプログラムの受講をきっかけに、
>夏から目標の立て方を変えました。

「お主、なかなかやるな!」と思いました(笑)

目標設定など、基本中の基本なんですけど、
多くの人はやりません。

面倒だと思うんでしょうね。
どうせできやしないと、
頭の中に刷り込まれているんでしょう。

事業をする時、目標のない事業計画など
あり得ません。


>すごく楽しいので全く苦ではありません。

好きなことに打ち込める方なんですね。
何をやっても楽しくチャレンジ
できてしまうんでしょう。
そういう人は上達しますし
稼げるようになれます。

チャートを読み込めるようになると、
実に面白いんですよ。

参加者にはそれぞれいろんな立場の人がいて、
いろんな思惑を持って相場に参加します。

それらの一挙手一投足が
チャートに表現されてるんですよ。

相場参加者の心理的変化から、
それぞれの息遣い、熱量、恐怖に怯え
血の気が引く様までがチャート越しに
伝わってくる。

それを利用して仕掛ける筋もありますし。

相場の様子が見えれば力技など必要なく、
相手の力を受けて流す柔道技のように
スルッと利益があげられるようにもなります。

相場参加者は自分が儲けることしか
考えていませんから、その「強欲」を
利用すればいいだけです。

面白いですよ(笑)


>そのうちお金の心配がなくなったら。。
>トレード山の登頂成功したら。。
>カメラを持ってひとり旅に行って
>思う存分撮影してきます。

こういう夢があるといいですね。
実現してしまいましょう。

どうせ一度きりの人生、
やりたい事は全部やったほうが
いいに決まってますからね。

ここをクリックして申し込む